2020/11/07

なぜ林檎塾はHomePod miniの購入を断念したのか

先日発売が開始されたHomePod mini
なぜ見送ったのかを説明します。興味がない方はスルーでお願いします!

正直イベントでの感想は「これええやん!」と思っていました。
でもAppleはワシが大好きなSpotifyを非対応にしおったんじゃ!( ・᷅ὢ・᷄ )
そして以前Apple Musicに対して批判的な記事を書いたと思い・・・・
書いたっけ・・・(°д°;)
まぁ書いたとしましょう(ぇ
Apple Musicの選曲の酷さに対してワシはとても批判的だったんです。
実はその選曲センスまだ治ってないんですよ・・・

リラックスカテゴリを選択すると、
ズンシャカズンシャカ騒がしいクソみたいな音楽が流れるんです(コラ
でもSpotifyなら適切な音楽をチョイスしてくれるんですよね〜
そんなSpotifyが好きなのでApple Musicはあまり使いたくないんですよね・・・

さて、そんなこんなで一つ目のネックを紹介しました。
二つ目のネックはSiriをあまり使っていない
タイマーセットかHomeKitの製品を操るくらいしか使っていません。
なのでHomePod自体不要だと思ったんですよね
インターコム?それiPhoneの機能にすればよかったんじゃ・・・

実は新しいデバイスを購入してしまっている件

実は、もう既にドリキンさんに勧められて買ってしまった製品があるんですよね〜
それはIKEAのSYMFONISK ブックシェルフ型WiFiスピーカー
もう皆さんもご存知だと思いますが、
AirPlay 2で高音質な音楽を楽しめるSonosとIKEAのコラボ製品です!
部屋に合わせた音を奏でてくれる高音質な神スピーカーなんです!
しかもデザインがオサレ!iMacに合うデザインで素敵なんですよね〜!
そして最近、一台買うともう一台欲しくなる魔法にかかってしまったんです・・・

二台あれば、ステレオリンクが可能!もう買うしかない!
価格も税込14,990円とお手頃価格!デザインも音質も良いスピーカーを手にしちゃったら
HomePod miniが不要に思えてきてしまうんです・・・残念ですが・・・

ってことで、HomePod miniの購入を断念した理由でした。
発表時と、発売日のズレでさらに購買意欲が落ちてしまったのも原因かも
ちんまりして可愛んですけどね〜(´・ω・`)
やっぱスピーカーは少し大きいものを買わないと音質がね・・・

2020/10/31

一部のAirPods Proで不具合が判明したため無償交換プログラムを実施

Appleのサポートページによると、
2020年10月以前に製造されたAirPods Proの一部で不具合が判明したそうです。
症状は以下の通りです。

・AirPods Pro から異音 (「パチパチ」という音など) がして、
周囲の騒音が大きい時、運動中、または通話中にそれが大きくなる。

・アクティブノイズキャンセリングが正常に機能しない。
たとえば、低音が欠落したり、背景音 (街頭や飛行機の騒音等) が大きくなるなど。

上記のどちらか、もしくはどちらにも該当する場合は、無償修理が可能になります。
もし実機検査で上記の現象が見られなかった場合は、
返送されるそうですのでご注意ください。
もし該当のAirPods Proだと確認された場合は無償交換となるそうです。
今回はあくまでもAirPods Proの無償交換プログラムであるため、
AirPods Proの充電ケースは交換対象ではないとのこと。

サポートを受けられる方は、
Apple正規プロバイダーへの持ち込み
予約後にApple Storeへの持ち込み
Appleサポートから問い合わせて郵送での交換となります

Apple Oneがついにスタート!

ついにApple Oneがスタートしました!
Apple Oneとは、Apple Music / Apple TV+ / Arcade / iCloud ストレージ50GBの
4つのサブスクリプションを、毎月1100円で加入できるサービスです!
ファミリー共有なら1850円となっています

App Storeのアカウントページのサブスクリプションの項目に追加されています!

Apple Musicは月額980円
Apple TV+は月額600円
Arcadeは月額600円
iCloud 50GBは月額130円

全てに加入した場合、毎月2310円ですが
Apple Oneでは1100円で全てに加入できてお得感がありますね!
ただ、Apple TV+に関してはコンテンツ不足で月額600円の価値は無いに等しいと思います。
Arcadeにしても、ゲームをしない人達にとってはどうでもいいですよね〜
ただ音楽を楽しみたい!そしてiCloudの容量が欲しいって人にはお得かもしれませんねw
今後Apple TV+に新コンテンツが出ればいいんですが・・・

2020/10/30

偽物を貰い本物を買ってしまったお話

怪しい人(友人)から
珍妙なものを貰って一時期使っていたんです。
それはインスタにアップしたのですが・・・
完全にアウトなアレです。

これ実は偽物のアレらしいのですが、
形状がそっくりで、ケースを開くとiPhoneと繋がるんですよね・・・w
音質はまぁ良い感じ。タッチ操作も出来るし
普通のトゥルーワイヤレスイヤホンって感じです。
でも使ってて思ってしまったんです。

『本物が欲しいな』

元々デザインが好きじゃなかったんですが、
最新のiOS 14で新たな機能が追加され、
デバイス間の自動切り替えがシームレスになったり、
空間オーディオ再生が可能になったりと
色々と便利になるんですよね・・・
そして、ここ最近ミーティングの回数が増え、
イヤホンを仕事で使用する機会も増え

『もうこの際買っちゃえ!』

ってなったわけです。
もちろんApple Storeでポチりました。
価格は27,800円 (税別)・・・はい3万円超えました(´;ω;`)
注文後に即日発送・・・流石Apple・・・仕事が早いぜ・・・
はい次の日には届きましたw 

早速開封して使っていきましょう(*´∀`*)b
ツルッとした筐体で小さくて可愛らしい印象。
でもまぁ既に持ってる人は興味ないですよね(´・ω・`)

じゃあパカっと開けていきましょう・・・

まぁ・・・ねw ドライヤーが二個入ってますね!

ハイ!ここで割愛!!

って事で早速使ってみたんですけど、「えっなにこの音・・・!?」
空間オーディオの影響で、まるでシアタールームにいる感覚に陥りました(°д°;)
えっ?文字じゃ凄さが分からない?
じゃあ「おめがシスターズ」が体験させてくれるそうなので、
これを見てね!(手抜き感)

ね?すごいでしょ?(ぇ
以前iTunes Movie Storeで購入した映画を見てご満悦な林檎塾でした!


え?以前ボロクソに言ってたって?
だって今回のアップデートが来る前までは、
ちょっと音がいいドライヤーだったでしょ?
今はちょっと音がいいどころか、超多機能なドライヤーになったんですよ?
もう買うしかないでしょ(´・ω・`)

2020/10/23

iPhone 12 Pro買ったので報告

お久しぶりです。皆様いかがお過ごしでしょうか?
林檎塾は色々と心境の変化やら身の回りの変化やらで
去年よりはマシですが、ぼちぼち忙しい感じです。
家族・友人共に例の呪われたウイルスに感染せずに健康体ですが、
皆様は無事健康でいらっしゃいますでしょうか?

さて、2020年10月23日と言えばiPhone 12 Proの発売日ですよね?
フォロワーさんの中には22日にフラゲしてる方がいて
正直羨ましかったぜ! 

って事で手元に届きました!

ハイ!今回開封動画はありませんw
なんか編集してる気力がないんです・・・モチベ上がらないし(´・ω・`)

iPhone 12 ProはiPhone 4〜5S世代を彷彿させるエッジのあるデザインで、
「そうそう!このエッヂと丸みのバランスが好きなんだよ!」
と発表会の時に思っていましたw
以前似たような事を記事に書いていたような気がしますが、
Appleらしさの回帰という感じがしますね!
相変わらずカメラは気持ち悪いですけどw

今回のiPhone 12シリーズはガラスがフラットなので、
フィルムが浮くという心配がないため、
すんなりフィルムを貼ることができました。
背面はすりガラスのような感じで、手触りがサラサラしていて好印象!

林檎塾はiPhone Xからの機種変更のため、
3年ぶりの機種変更で色々と新しい経験する事になります。
例えば、11 / 11ProならDolby Atmosに対応しているので
iPhoneで映画を見ると音が立体的に聞こえて感動しちゃうわけですw
AirPods Pro使わなくても立体的で奥行きのある音なので、
映画の世界に引き込まれる感じで鳥肌!

11 Proで搭載された超広角カメラはかなり前に指摘していましたが、
一部のジンバルでジンバルの一部が映り込む問題。
今回も気にしていましたが、やはり映り込みますね〜
iPhoneの背面にモーターが来るようなジンバルとは相性が悪いようです。

カメラ性能ですが、ナイトモードを試してみました、
撮影場所が明るいので、星がまばらですが
山の上で撮影したら綺麗な星の写真がとれそうですよね〜
 


ガチな写真家はめっちゃ綺麗な夜空の写真を撮ってましたね〜
ワシもあんな星空を撮れるようになりたいな〜(´・-・`)

Dolby Visionですが、暗い部屋からレース越しで外を見ると、
旧型のiPhoneなら白飛びしてしまいますが、
iPhone 12 Proならレースカーテンの向こう側もちゃんと映るんです(°д°;)
しかも室内も明るく撮影できてる!
外に出ていっぱい撮影したくなってきたぞぉ〜!(о´∀`о)b

今後追加されるApple ProRAWも楽しみ!
ってかRAW対応なら新しいAperture開発してくれ!頼むAppleさん!

って事で今日の記事はここまで!暇がある時に記事書きますw 

 

2020/02/02

MYNUSからシンプルなiPhone 11ケースが登場!

「ダサいカメラをどうにしかしたい!」
「ダサいカメラを隠したい!」

そんなあなたに朗報です!
なんと林檎塾が推しに推していたMYNUSから
新しいiPhone 11ケースが発売されました!
めっちゃシンプル!!
あの四角い出っ張りがなくなってとてもシームレスですね~(о´∀`о)b
マットホワイトも美しいしマットブラックも美しい!!
iPhone 11買えばよかったかな~(´・ω・`)
このケースを付けたい!!
マットホワイトは男女問わず使えそう!マットブラックは男向け?
本当かっこいい!
パット見ですが背面が少し厚めで、
割れやすいiPhone 11の背面を守ってくれそうですね!
iPhone 11は落としたらカメラ付近まで被害が及ぶので買わなかった・・・w
ってかiPhoneのデザインがひどかったから買わなかった!(ぁ
MYNUSの良いところは見えないところまでこだわっている点ですよね!
MYNUSシリーズのiPhoneケースは背面の内側に
滑らかなスエードシートが貼られているため、
iPhoneの背面のガラスに傷がつかないんです!
見えないところまでこだわるってところは
Apple製品と通じるものがありますね~!
最近は外観がアレだけど内部は美しいですよね!(コラ

詳しくはMYNUSの専用サイト
またはAmazonでご覧ください!


2019/11/24

もはやアレにしか見えないカメラ『Vmate』の紹介

林檎塾がTwitterでも話題にしていましたが、
もはやアレにしか見えない新しいカメラ
『Snoppa Vmate』を紹介します(´・-・`)b

今まで「Snoppa M1」「Snoppa Kylin M」
そして「Snoppa Atom」と購入してきた林檎塾ですが、
Snoppa Atomのみレビューを行いませんでした。
あちらの不手際で到着が大幅に遅れたのと、
Snoppaが無名YoutuberにSnoppa Atomを無償譲渡
その結果フライングレビューが相次いだせいで

『もうレビュー書かなくてもいいじゃん』

ってなってしまった訳です・・・(´・ω・`)
でも林檎塾はまたもやSnoppaに貢いでしまうんです・・・w
だってこのビジュアルもはやアレじゃないですか!!!

「Snoppa Atomの折りたたみ機構をDJIが丸パクリした仕返しかな?」
って思ってましたw

手のひらサイズで重さはわずか118g
パン角度は400度で
Wi-FiでのiPhoneやAndroidとの連携が可能(´・-・`)b
録画時間は最大160分で記録形式はH.265で最大4K 60fpsの撮影が可能!

配信モードもあったりして結構面白そうなんですよねw
あとRotatable lensはTikTok向けの縦取りも可能!

でもまぁ自分はTikTokは怪しいいのでやってませんけどw

イメージセンサーは1/2.3incで、画角は81º FOVそしてF値は2.0

1080pでの240fpsでの録画も可能で、12MPで写真の撮影できます。
細い詳細は以下の画像でご覧下さい。


価格はIndiegogoの特別価格で189ドルとなっています・・・
これはポチるしかない・・・w


現在追加枠が設けられているため、まだまだ数が余ってます!
Indiegogoのページへ

すでに工場での生産が行われているため、
自分の場合は到着が1月となっていました。
すでに1000ロットを超える注文があるようなので、
今からの注文だと少し遅くなる可能性もありますが、
増産しまくって一気に発送となれば、
同じく1月に到着というのもありますね(´・-・`)b


Popular Posts