2023/01/03

2023年版マクドナルドの福袋を雑に開封レビュー!

 初めて買って初めて当てた「マクドナルド」の福袋を
雑に開封レビューしていきます!
初めてなんとなーく「おっこれなら特だし買おうかな」と思って、
当選倍率なんてものも知らずに気まぐれで応募してみたんですよね・・・
そしたら当選しちゃいまして購入に至りました。
マクドナルドのアプリで応募して、
支払いはモバイルオーダーで支払いにしまして
ピックアップは1月3日で近場のマクドナルドで受け取りに行きました!
価格は3000円(税込)

ではドドーンと全部出してみましょう!
CHUMSコラボでペンギンが可愛い(´・-・`)b
まずは、クリーナークロスから!
スッベスベなクリーナークロスなのでiPadを拭く用途にはいいかも!

次はジッパーポーチ
一番使い道に困るやつ・・・領収書を入れる袋にしよう(´・ω・`)

次はミニショルダーバッグ
赤い線に沿って外側にポケットがあって、使い勝手は良さそうだけど
ワシの服装には合わないので甥っ子にでもあげようかな(๑¯ω¯๑)

次はステンレス二層マグカップ
画像で見る分だとデザインがな〜って思ってましたけど、
握りやすさ半端ないw
裏のペンギンも可愛いし結構いいかも(´・ᴗ・`)b
二層マグカップ・・・分厚いwww
これなら冷たい飲み物は冷たいまま、
温かい飲み物は温かいままで保たれるので、
寒い川辺でコーヒー沸かして飲むならいいかも
あっでもインドア派だからアウトドアしねぇわwwwww
普段使いは・・・どうだろうな〜 (´-ω-`)ウーーン

次は3030円分の無料券。
中身はお見せできないですが、一覧を書いておきますねw
サムライマック 炙り醤油風 ダブル肉厚ビーフ  x1枚
ベーコンレタスバーガー x1枚
てりやきマックバーガー x1枚 
えびフィレオ x1枚 
マックフライポテト(M)  x2枚
チキンマックナゲット 5ピース x1枚
プレミアムローストコーヒー(M)✕2枚
マックフロート コーク 1枚
使用期限は今年の6月30日までとのこと。
これだけで元取れるじゃんwwwマジかよwww(ノ∀`)

さぁ中に入ってたものはこれだけです!

普通はね

普通はね!!

そうなんです当たってしまいましたよ・・・
福袋に当選するだけでもラッキーなのに、
さらにマックカード500円分も当たりました!!マジか〜!
500円でも嬉しい(о´∀`о)b
500円分+限定グッズが手に入ってめっちゃお得な福袋だった!
また年末に福袋の抽選があったら応募してみようw

なんか色々と嬉しいこと続きなので怖いですが、
今年もいい年になるといいな〜!
以上!雑な開封レビューでした!

2023/01/02

ShitallからHaritoraXの小さな新型がでるってご存知?

読者の皆様、明けましておめでおうございます。
昨年は冬に入ってブロガー魂に火が付いたようで、
記事投稿を再開し始めました。
キッカケはTwitterのDMで、
「林檎塾の復活待ってました!」というメッセージをいただいたり、
林檎塾の投稿を心待ちにしてくださっている方の存在を知って
モチベーションが上がったんです。
本当に嬉しい限りです(´;ω;`)
なので、リハビリのような形になってしまいますが、
今年はいろんなニュースをお届けできたらいいなと思ってます。
今後とも林檎塾をよろしくお願いしますね٩( ᐛ )و
皆様のご多幸をお祈りしております!

さて、「新年早々またそのネタか!!」
という罵声が聞こえてきますが気のせいですかね?w
タイトル通りShitallからHaritoraXの新型がでるんですってよ!奥様!!
ちんまい!!こりゃまたちんまいよ!!(ちんまい=小さい)
現行のHaritoraXよりも遥かに小さくて、
これぞトゥルーワイヤレスって製品ですね!
重さも17gと超軽い!

まずはスペックを見ていきましょう!
接続方式:Bluetooth LE または専用ドングル
動作時間:20時間
充電方法: センサー毎のUSB Type-C端子での充電、または専用ドック
トラッキングポイント:6点(胸 / 腰 / 両膝 / 両足首)
最大トラッキングポイント: 8点以上
センサー: 加速度・角速度・地磁気センサ(9軸IMU) 
足首部:上記センサー+ToFセンサー  ‍

ん!?ちょっと待って?!?!?ToFセンサー!?!?!
これもちゃんとつま先を認識してくれる!?!?

ほんまじゃ!!付いとる!!!

M●c●piにはついてない機能です!!
これにより完璧ではないものの、つま先の角度も認識してくれます!
神デバイスか!?!?!?
価格は・・・3万9999円・・・
M●c●pi・・・お前・・・たけぇなw
買うならHaritoraXワイヤレスでしょ( ・᷅ὢ・᷄ )b
予約開始は今年の2月頃
発送は6月頃になるようです。

ちなみに新情報として、
Haritoraの生みの親であり、フルトラ民主化の神IZM氏が、
HaritoraXのAndroid用アプリをテストしていて、
次はiOS向けのアプリを作るとのこと・・・
つまり、スマホに繋いでPC不要でフルトラが可能になるそうです・・・
マジか・・・
わしのHaritoraXはケーブルまみれなんで、
作業服を改造してケーブルを隠そうと計画中w
3月に届く腰トラッカー楽しみだな〜!

2022/12/23

見せてもらおうか、折りたたみ式キーボードの性能とやらを

シャーのセリフを捩ったタイトルですが、ガンダム見たことないですw
ガンダム世代じゃないんですよね(´・ω・`)
買ったきっかけは、前々から体験してみたかっただけ!
つまり、折りたたみ式キーボード初体験の林檎塾です(о´∀`о)b
とりあえず使ってみようじゃないかということで、
フリマアプリを使用して購入してみました。
クーポンやらなんやらで割り引かれて1000円でしたw
まずは裏面はこんな感じ
なぜ裏面か?裏面がシンプルだからですw
表面がこんな感じ
ね?裏面の方がシンプルで良かったでしょ?
え?なんで両開きかって?実はこれトラックパッド付きなんです。
TとかFとかVが押しづらい気がする・・
まぁ折りたたみ式キーボードあるあるですが、
ここは妥協が必要なんですかね〜( •̆ ·̭ •̆ )
物によってはキーサイズが同じ物があるようです。
これに関しては下の方に書いておきますw
キーボードの側面はこんな感じ。
充電は時代遅れなMicro USB。
まぁこの製品自体が古い製品なのでしょうがないですがw
隣にはアクティベーションボタンと電源スイッチ。

仕様は以下の通り
動作距離:15m
内蔵バッテリー容量:140mAh
折りたたみ時のサイズ:15.2 x 9.7 x 1.6cm
重量:197g
こんな感じです。

この記事もこの折りたたみ式キーボードで書いているんですが、
一部のキーの細さはそこまで気にならずに入力できている気がします( ᵕ·̮ᵕ )
トラックパッドの感度も良好で、マルチタッチにも対応してるので結構便利w
でもやっぱり気になりますよね〜デザイン・・・
Commandキーがあるもので、デザインの事を考えると、
iCleverのIC-BK26とかがいいのかな〜ただトラックパッドがな〜(´・ω・`)
あとはProtoArcのXK01とかもいい感じ・・・
トラックパッドがない・・・
マウス使うしかないのかな〜( •̆ ·̭ •̆ )

まぁお試しで買った感じですけど、デザインを妥協すると、
このメーカーもわからん謎の折りたたみキーボードでも良いのかな〜

まぁいいやFallout 76で遊んでこよ!(ぇ




2022/12/02

SONYがMocapデバイスを発売!?来年1月下旬発売の新デバイスとは?!

 HaritoraXで10点トラッキングを可能にした林檎塾ですが、
なんとフルボディートラッキングの民主化に
あのSONYが進出してきました!
小型でワイヤレスで脱着も簡単で
「HaritoraXを超えるのでは!?」と囁かれています。
その名も『mocopi』
AppleのAirTagのようなデバイスで、
頭・両手首・腰・両足首の6点トラッキングで、
iPhoneやAndroidと連携して動作するとのこと。
つまりAndroidに対応できるということは、
Meta Quest版のVRChatにも対応とのこと・・・
他にも、PC版のソフトウェアである
『mocopi receiver  plugin』を使用することによって、
PC版のVRChat・Unity・MotionBuilder
そしてバーチャルモーションキャプチャーに対応するそうです。
Macでの動作は今のところ不明・・・
mocopiの価格は、4万9500円と少々お高めの設定となっていますが、
ワイヤレスで気軽に楽しめるものなので、価格は相応なのかな・・・
とりえず動画をどうぞ。

だがしかし!!

SONYさん!!ちょっと違うんだよ・・・
VRChatしてる時、コントローラーも使うし、
Meta QuestやVulve IndexなどのHMDを使うわけですよ・・・
つまり、頭と手首のセンサーは不要なんですよね〜
VRChatをやるときは、
手首用を二の腕に。頭の用を胸に装着して使えるようにしないと!
そういう設定項目はあるのかね〜(  -᷄ω-᷅ )
その設定があれば、
VRChatで11点のフルボディートラッキングが可能になるんですよね・・・
それが出来れば完璧!

さて、林檎塾は既にHaritoraXを持っているので買う予定はないです。
買うとしたら近々発売予定のHaritoraX用の腰トラッカーかな(´・ω・`)
うちの読者さんは興味ないでしょ?興味ないままでいいですw

2022/11/15

デスクワーカーよ!これで厳しい冬を乗り切れ!!


絶賛Work from home中の林檎塾です。
11月に入り冷え込んできましたね〜( ᵕ·̮ᵕ )
でもここ最近の電気料金の値上げや物価上昇
石油ストーブにしろガスストーブにしろ
石油系もガス系も値上がってますからね〜(´・ω・`)

だがしかし!!!

寒いけど節約したい!
そんなデスクワーカーにおすすめの商品を発見しました!

その名も「こたんぽ」

まず、こたんぽとは何か!ってところですね!
こたんぽとは、一人用の寝袋式のコタツで、
こたんぽの中でも2022年度版が特におすすめなんです٩( ᐛ )و

だがしかし!!!(マタ⁉︎

開封動画も写真もない!!
しかも結構大物なので撮影しても、
長いモコモコな寝袋しか写らないんですw
寒いんでこたんぽに入ったまま撮影して記事書きますね〜(テキトー

まずはコントローラーはこんな感じ
55度!?って思った方もいるはずw
ちょっと寒すぎて一気に温めるために55度にしてましたw
温度の段階は、下から38度、42度、45度、48度、52度、55度
タイマーは30分〜2時間
寒い日のおすすめは45度と48度ですよ٩( ᐛ )و

そんなに暖かくて電気代高くないの?という疑問が出てきますが、
なんと最高消費電力は60wで、6時間で9円!
それなのに足元ポカポカ!
お腹の部分で両サイドからキュッと絞めれるので、ズレてくる事もないですし、
こたんぽの底はスリットがあり、足を出すことができます。
ただ歩けると言っても、歩幅が狭いので少し歩きにくいですがw

もしフワフワな部分が汚れてもファスナーを開き、
電熱線を取り出せば洗濯も可能!

冬は足元が寒いというデスクワーカーさんに
是非おすすめなので使ってもらいたい!
他にもポータブル電源をお持ちの方は、
キャンプや車中泊にもおすすめですよ!

詳しくはサンコーさんのページからどうぞ!

2022/10/16

近い将来Meta Quest 2に新機能が搭載されるかも?!

少し情報を出すのが遅くなりましたが、
先日、Meta ConnectというMetaの発表会があり、
その場でMeta Quest Pro等が発表されました。
その中で林檎塾が注目したのは、
「Horizon Worldsのアバターに足を生やしました」という箇所!

実はこの数日前に、外部センサーなしで、
フルボディートラッキングを実現する技術がMetaから発表されていました。
その映像がこちら。

この技術ができたおかげで、
「足を生やしたよ」という発表に繋がったのではないかと思ったんですよね
これの仕組みは、人間の動きを学習させて
「こう動いているだろうな」という予測で足が動いているそうです。
もしこの技術が実装された時には、
Quest 2単体でフルボディートラッキングが可能になります。
もしこのAPIが他のデベロッパーにも解禁された場合、
VRChatでも使える事になるでしょうね!
PCVRでも使えるとなれば、
トラッカー不要でフルトラができる時代が来るかもしれません!
もし、Meta APIを公開しなかった場合もご安心ください!
どうやら個人の開発者さんが似たようなのを作ってますw

Meta Quest 3が開発中という噂もありますが、
それまで十分Quest 2で遊べそう!
今日はこのまま寝ますが、明日からまた暇な時にVRChatやろうかな٩( ᐛ )و 

2022/10/11

林檎塾はVtuberにでもなるつもりなのか?

仕事やらプライベートで忙しい日々を過ごしているなかで、
別のサイトで記事を書く機会をもらって色々書かせてもらったんですが、
Appleニュースという括りに囚われるより、
個人的な話しや、IT系やVR系の記事も出していった方が楽しいのではないか?
っと思ったので、ちょっとずつでも再開していこうと思います。
タイトルの通り、「林檎塾はVtuberにでもなるつもりなのか?」
と思われる言動が最近多いことに気づいてる人も居られるのでは?
え?気づいてない?!ならよかったです(ぇ

去年HaritoraXという安価な下半身トラッカーを入手して以来、
VRChatに入り浸っているのですが、
やはり肘のトラッカーがないと動きが不自然なんですよね(´・ω・`)
なにせMeta Questのコントローラーだけでは限界があるのです( ・᷅ὢ・᷄ )
関連記事

そんな事を思っていた8月下旬のことです。
HaritoraXの製造販売元であるShiftallさんからアナウンスされたのが、
「HaritoraX 肘トラッキング拡張セット」
早速予約注文をしたところ、あっという間に売り切れ(°д°;)
価格は13,900円+送料と安価で拡張ができるわけですよ・・・
買うしかないですよね(๑′ᴗ‵๑)
発送は10月初旬となっていて、先日10月8日に到着しました。

中身はHaritoraXの脹脛や太腿につけるセンサーと同じもの。
これで本当に自然な動きができるのでしょうか・・・と不安が募りました・・・
組み立て装着したところはご想像にお任せします(ぁ
手抜き記事だ!!と批判がありそうですが、まさにその通り!手抜きです!!

さてどうやってレビューするか迷った結果、
林檎塾としてのYouTubeではなく、
VRなどの映像をアップする予定のチャンネルにアップしました。
「アバターがかわいすぎる!」「中身は絶対女子だ!!」という意見が出そうですが
中身はおっさんなのでご安心ください(ぇ

まずは比較として、Meta QuestとHaritoraXのみでの映像を置いておきます。

次に肘トラッキング拡張セットで拡張した動画です。
今まではMeta Questのコントローラーのみだったので、
腕を上げても肘の角度は自動計算なんで、変な方向に行ってしまい、
手を振っても肘が変な状態だったりしてたんです。
それが肘トラッカーをつけたことで自然な動きになりました!
腕もウネウネできますし、海外のフレンドから嫉妬されましたw

さて皆さんもお気づきの通り、
「仕草が女の子みたい」と思われるかもしれません・・・
しかし実際は普通に動いてるだけで、動きが美化されているだけですw
他のVtuberの人もそんな感じw

そんな話はさておき、少し前にVRChatがアップデートされて、
11点のボディートラッキングが可能になり、
この肘トラッカーをつけることで、実質10点トラッキングが実現しました!
「あと1点トラッカーを追加で欲しいなぁ〜」と欲が出てしまい、
今年中に予約が開始される「腰トラッキング拡張セット」を予約しようと考えてます。
価格は、6900円+送料・・・もっと自然な動きになりたい!!

さて、Twitterのフォロワーさんから
「林檎塾さんはVTuberになるんですか?久しぶりに林檎塾さんの声が聞きたいです」
というDMが来てました・・・
確かにもうAppleのイベントも放送してませんから声を出す機会がないですよね〜
以前は総視聴者数3万人越えのガチUstramerでしたがカタ:(ˊ◦ω◦ˋ):カタ
Vtuberはやらないですが、部位Tuberはやる予定です(ぇ
企業のチャンネルなので教えませんけどねw

さて!VRChatのプロフィールを晒しときますんで、
フレンド登録できる方はいつでもどうぞ〜

Popular Posts