2014/06/27

OS X Yosemite デベロッパープレビューの注意点

Finder sadface

ここ最近YosemiteをMacに入れた人が数多くいるようですが、

数多くのトラブルが発生しているようなので、ここで注意喚起をしておきます。

 

1:ダウンロードフォルダの中身が消失

OS X Yosemiteをインストール後、

ダウンロードフォルダの中身がすべて消える

というトラブルが発生していたようです。

 

2:一部のアプリケーションが起動できない

これは一部のサードパーティー製アプリだけではなく、

一部のApple純正のアプリケーションも起動できないトラブルがあるようです。

報告されたAppleの純正アプリケーションの中には、

iMovie・Motion 5・Compressor・Final Cut Pro Xなどが含まれています。

(もしかしてYosemiteに対応させた新たなGUIのアプリを開発中?)

 

3:有線LAN問題

これは稀に起きる現象らしいのですが、

インターネットに接続されない状況に陥るようです。

MacからLANケーブルを抜き、

再起動した後にLANケーブルを再接続すると

症状が治るという報告もありました。

 

4:Safariでの文字入力問題 

Safariで文字入力中に突然入力できなくなる

という問題があるとの報告がありました。

 

5:Safariでの動画サイト問題

映像の音声が突然フェードアウトしたり、ブロックノイズが発生するようです。

映像を見始めた時に発生する問題として報告されています。

これは最新版のFlashの影響とみて考えてもいいんでしょうかね?

バージョン14.0.0.125がきちんとインストールされない問題が

Mavericksでも報告されています

 

Googleのヘルプフォームに書き込まれた情報も載せておきます。

Google日本語入力が使用できないトラブル

これは既にGoogleに報告済みとされている問題ですが

現在Google日本語入力は使用できない状態が続いています。

 

他にも問題があるようですが、

技術的な問題のものが多いので、

一般ユーザーへの被害はこれくらいですかね・・・ (´-ω-`;)

まだ問題がありそうな気がしますけどw

林檎塾としては、安易にインストールすることはお勧めしません!

まだまだバグが多いので、パブリックベータまで待ちましょう!٩(◦`꒳´◦)۶

 


Contributors

自分の写真

Apple News Site林檎塾を運営しています。

Popular Posts