2013/10/23

Apple Special Event October 2013 総まとめ

まずはOSX Mavericksから

これは前回と同じ紹介でした。おさらいといった感じですね

スクリーンショット 2013 10 23 4 37 31

Mavericksになるとバッテリーライフの改善を行ってくれます。

スクリーンショット 2013 10 23 4 38 53

次にメモリーです

Compressed Memory機能により

メモリを最も必要とする時に、Macがメモリ領域を解放できるようになりました。

あなたのMacが最大メモリ容量に近づくと、

OS Xがアクティブでないアプリケーションのデータを自動的に圧縮し、

使えるメモリ量を増やします。

スクリーンショット 2013 10 23 4 41 52

次にグラフィックス性能を上げる効果もあります

スクリーンショット 2013 10 23 4 55 56

スクリーンショット 2013 10 23 5 03 54

Mavericksにすると、 

グラフィックスピードが今までより1.8倍早くなります。

スクリーンショット 2013 10 23 5 04 46

 Macでも共有リンクが使用可能に!

ツイッターでフォローしている人が共有雨しているリンクを

TL上で確認できる機能で、iOS 7にも搭載済みです。

スクリーンショット 2013 10 23 5 06 01

 そして通知センターからMessageやTwitterの返信が可能になりました。

スクリーンショット 2013 10 23 5 07 23

 Finderではタグにより簡単に整理が可能になりました

スクリーンショット 2013 10 23 5 08 23 

マルチディスプレイ機能が追加されました

それぞれのディスプレイにメニューバーが表示され、

どのディスプレイで作業をしていても、その画面でDockが使えます。

一つのディスプレイで一つのアプリケーションをフルスクリーン表示させながら、

別のディスプレイでは複数のウインドウを表示させるという使い方も可能!

そしてAirPlayとApple TVを使えば、自宅のテレビが完全な機能を持た

2台目のディスプレイに変わります!

スクリーンショット 2013 10 23 5 09 19

 そしてMapアプリ

旅行などの家族計画で大活躍します!

Macで場所を検索もしくはピンを刺して

位置情報をiPhone・iPadに直接送信することも可能!

その位置情報にお店などの情報が含まれている場合は

電話番号等も入っているので、旅との中に予約などもできますね!

もちろんMapアプリでナビ機能があるので

どのような方法で移動するかも考えることができます!

スクリーンショット 2013 10 23 5 14 54

 iBooks等は省略

そんなMavericksはなんと無料で配信開始!

Intelが入った2007年以上のMacであればインストール可能です

スクリーンショット 2013 10 23 5 20 17

そして本日配信開始

スクリーンショット 2013 10 23 5 22 13

MacBook Proはメジャーアプデートとなります

スクリーンショット 2013 10 23 5 23 13

 13インチのMacBook Proは、Intel Haswellが搭載されます。

スクリーンショット 2013 10 23 5 24 04

GPUはIntel Iris Graphics搭載

スクリーンショット 2013 10 23 5 24 59

これによりグラフィックスピードが90%早くなります

スクリーンショット 2013 10 23 5 25 58

そしてバッテリーライフが2時間伸びて9時間のバッテリーライフを実現

これはiTunesで動画を見た時のバッテリーライフです。

スクリーンショット 2013 10 23 5 27 16

そしてPCIeベースのフラッシュストレージが搭載されるので、

スクリーンショット 2013 10 23 5 28 41

60%高速にデータのやり取りができます。

スクリーンショット 2013 10 23 5 29 50

Wi-Fiは802.11acで、3倍早く通信を行えます。

スクリーンショット 2013 10 23 5 31 00

そしてThunderbolt 2を搭載。これにより2倍早くデータ転送を行えます

スクリーンショット 2013 10 23 5 31 36

もちろんOSX Mavericksを搭載します。

価格は13万4800円からとなっています。

詳しくはこちらから!どうぞ

http://www.apple.com/jp/macbook-pro/specs-retina/

スクリーンショット 2013 10 23 5 34 14

そして15インチのMacBook Proについてです。 

スクリーンショット 2013 10 23 5 36 45

Intel Crystalwellが搭載されています

スクリーンショット 2013 10 23 5 37 24

そしてIntel Iris Pro Graphicsを搭載しています。 

スクリーンショット 2013 10 23 5 38 22

ハイエンドモデルのMacBook Pro 15インチには

NVIDIA GeForce GT 750M (GDDR5 2GB)も搭載されています

スクリーンショット 2013 10 23 5 39 27

そして今までより1時間長い8時間のバッテリーライフを実現しました

スクリーンショット 2013 10 23 5 42 52

あとはMacBook Pro 13インチと同様です。

価格は20万4800円からとなっています。

詳しくはこちらからどうぞ!

http://www.apple.com/jp/macbook-pro/specs-retina/

スクリーンショット 2013 10 23 5 44 01

MacProも発表がありましたが省略します。

12月発売で価格は31万8800円からとなっています。

これはあまりにも高すぎる・・・キーボードもマウスもなく、

拡張性に乏しい高価な壺ですよね(´・ω・`) 

 

Mac版とiOS版のiLifeがデザインを一新して登場です

アイコンは噂通りのアレですね(´・ω・`) 

スクリーンショット 2013 10 23 5 51 27

そしてこれがMac版のiLife

スクリーンショット 2013 10 23 5 52 21

まずはiPhotoから

スクリーンショット 2013 10 23 5 52 52

iOS版は64bit対応で動作が早くなり、

フォトブックの注文も可能になっています。

スクリーンショット 2013 10 23 5 54 57

次にiMovieです。

スクリーンショット 2013 10 23 5 55 29

デザインし直され、直感的に操作可能になりました。

スクリーンショット 2013 10 23 5 56 18

Mac版と同じような編集も可能になっています。

スクリーンショット 2013 10 23 5 56 56

Mac版もデザインが一新されシンプルに、そして直感的になっています。

そしてiPhone5sで撮影されたスローモーションムービーも

簡単に取り込める上に、変種もとても簡単!

スクリーンショット 2013 10 23 5 57 40

そして作った動画はこのような表紙をつけることができて

そのまま映像を見ることが可能。

スクリーンショット 2013 10 23 6 00 06

そしてiCloudと連携すれば、iOSデバイスでも同じように閲覧可能です。

もしかしてiCloudの容量で稼ごうとしてる?ww

もちろんApple TVでもこのように見ることが可能です。

スクリーンショット 2013 10 23 6 02 22

つぎにGarageBandです

32トラックを追加できます。

スクリーンショット 2013 10 23 6 04 16

Mac版のUIも一新されています。

スクリーンショット 2013 10 23 6 08 08

このギタートラックにドラムを入れたい。

だけどドラマーがいない・・・

そんな時に役立つ機能がついています。

スクリーンショット 2013 10 23 6 09 18

仮想のキャラクターを選択して再生すると

アドリブでドラムを叩いてくれます!

この仮想のキャラクターにはプリセットがあるので

そのプリセット次第では素晴らしい音楽に早変わりします!

スクリーンショット 2013 10 23 6 11 12

もちろんドラム以外にも、キーボード・ボーカル・ギターにも対応しています!

何かが足りない・・・そう思ったらためしてみるといいかも!

スクリーンショット 2013 10 23 6 10 36

エリック・クラプトンやポール・マッカトニーのようなキャラクターもいるのですが

アプリ内購入で購入する形になるようです。

スクリーンショット 2013 10 23 6 15 48

これらのアプリは、

新しいデバイスを買えばすべて無料で配信されます。

Mac版の通常価格は1500円です。(GarageBandは無料)

iOS版の通常価格は500円です。(GarageBandは無料)

スクリーンショット 2013 10 23 6 17 07

次にiWorkです。

こちらもデザインが一新されています。

スクリーンショット 2013 10 23 6 18 30

スクリーンショット 2013 10 23 6 19 00

まずはPages すべて最初から作り直しました。

スクリーンショット 2013 10 23 6 20 16

キーボードの上部にフォントなどを変更するタブが表示されるようになりました。

スクリーンショット 2013 10 23 6 21 27

Mac版では、すべてのウィンドウが統一化され

フォントを選ぶのがとても楽な機能が搭載されました。

スクリーンショット 2013 10 23 6 22 40

次にNumbers。こちらもウィンドウが統一化されています。

スクリーンショット 2013 10 23 6 24 17

そしてKeynote

今回のイベントは、すべてこの新しいKeynoteアプリで作成しています。

様々なアニメーションが収録されています。

スクリーンショット 2013 10 23 6 25 05

じゃあPagesでエディーのポスターを作ってみましょう

スクリーンショット 2013 10 23 6 28 19

オブジェクトをクリックするとスタイルなどの変更が可能になるパネルに変わります。

スクリーンショット 2013 10 23 6 29 47

クリックしてスタイルを選べば簡単に変更することが可能

スクリーンショット 2013 10 23 6 30 10

iCloudにシェアすると、iCloudの書類へアクセスできるURLを

メールなどで送信できるウインドウが表示されます。

相手がURLをクリックすると、iCloudの書類へアクセスできます。

スクリーンショット 2013 10 23 6 31 30

iCloudにシェアすることで、ウェブブラウザで編集が可能になります。

もちろんWindowsでも編集が可能になるわけです。

スクリーンショット 2013 10 23 6 35 40

ウェブブラウザ側のiWorkにあるシェアボタンを押すと、

現在アクセスしているユーザーとリアルタイムに共同編集が可能になります。

スクリーンショット 2013 10 23 6 36 02

スクリーンショット 2013 10 23 6 38 37

そしてiWorkは新しいデバイスを買えば無料です。

通常価格はすべて2000円です。(GarageBandは無料)

そしてiLife・iWorkの配信は今日開始です!

スクリーンショット 2013 10 23 6 39 38

 

そしてiPadの話です。

新しいiPadの名前は「iPad Air」

スクリーンショット 2013 10 23 6 45 57

ベゼルが43%小さくなり、持ちやすくなりました

スクリーンショット 2013 10 23 6 46 59

そして薄さは7.5mmという薄さで、20%薄くなりました。

スクリーンショット 2013 10 23 6 47 57

重さは、Wi-Fi版で469g Wi-Fi/career版は478g

A7チップを搭載し、64Bit対応。

スクリーンショット 2013 10 23 6 51 47

 CPU・グラフィックスともに2倍はやくなりました。

スクリーンショット 2013 10 23 6 52 53

初代iPadのCPUより8倍早くなりました

スクリーンショット 2013 10 23 6 53 58

GPUは初代より72倍の速さです

スクリーンショット 2013 10 23 6 54 47

マルチアンテナによりWi-Fiの通信がより高速に

今までより2倍の速さ

そしてcareer版はLTEに対応

ただしドコモからは発売されません。

スクリーンショット 2013 10 23 6 55 55

5MPのiSightカメラ

1080pのHDビデオの撮影

新しいFaceTimeHDカメラはpixelが大きくなります。

デュアルマイクロフォンを搭載

スクリーンショット 2013 10 23 6 58 19

そして10時間のバッテリーライフを実現

スクリーンショット 2013 10 23 7 02 00

iPad Airはシルバーとスペースグレーの2色展開

Wi-FiモデルのiPadは5万1800円からとなっており、

128GBも存在します。

そしてWi-Fi/career版は692ドル(日本では、まだ価格が発表されていません)

詳しくはこちらからどうぞ!

http://store.apple.com/jp/buy-ipad/ipad-mini-retina

スクリーンショット 2013 10 23 7 07 05

スクリーンショット 2013 10 23 7 07 25

日本では11月1日に発売開始です。

スクリーンショット 2013 10 23 7 08 10

次はiPad miniです。

スクリーンショット 2013 10 23 7 09 52

お待ち兼ねのRetinaディスプレイを搭載

スクリーンショット 2013 10 23 7 11 07

そしてA7チップ搭載で64bit対応

スクリーンショット 2013 10 23 7 11 50

今までよりCPUスピードが4倍早くなります

スクリーンショット 2013 10 23 7 13 24

GPUは8倍の速さ!

スクリーンショット 2013 10 23 7 13 39

そして10時間のバッテリーライフを実現

スクリーンショット 2013 10 23 7 14 25

Wi-Fiはマルチアンテナによって、今までより2倍の速度を実現

Wi-Fi/career版はLTEに対応

5MPのiSightカメラとFaceTime HDカメラが搭載

色は、シルバーとスペースグレーの2色

価格は41900円から

Wi-Fi/career版は529ドル(日本では、まだ価格が発表されていません)

発売は11月下旬

詳しくはこちらからどうぞ!

http://store.apple.com/jp/buy-ipad/ipad-mini-retina

スクリーンショット 2013 10 23 7 17 13

 そして通常のiPadは値下げされて

3万1800円となっています。(16GBしかありません)

スクリーンショット 2013 10 23 7 20 13

 お風呂の蓋も新しくなりました

iPad Air Smart Cover4080円

スクリーンショット 2013 10 23 7 21 39

革製のPad Air Smart Caseは9400円

革製のiPad mini Smart caseは8100円

スクリーンショット 2013 10 23 7 23 53

 

以上今回のイベントの内容でした!

いや〜ここまで書くのが大変だった(´;ω;`)

関連 Mac App

関連 iOS App


Contributors

自分の写真

Apple News Site林檎塾を運営しています。

Popular Posts