2017/12/15

Cinematicな映像をiPhoneで撮影/編集する方法を公開

999

久々のちゃんとした記事です(´-ω-`;)
いや〜時間がなくて書けないんですよね〜
まぁ趣味感覚でやってるサイトなんで不真面目なんです(・ε・*)

さて今回は某Youtuberさんから
質問メッセージをいただいたのでお答えしたいと思います!
ってかそのYoutuberさんのための記事と言っても過言ではないですがね(/ω\*)
質問内容を大雑把に書くと、 

「映画のようなエフェクトをかけると映像が汚くなってしまうのを解決したい」
「旅先にMacBook Proを持ち運びたくない」
「できればiOSデバイスで完結したい」

わかりました!解決しましょう! 

普通に撮影したものに購入したエフェクトをかけると
映像が妙に暗くなったり、逆に明るくなったり、
色が潰れてしまったりと酷い有様になりますよね(・ε・*)
それを解決する方法を簡単に1個づつ書いておきます(´∀`)b

Log撮影は重要

一眼レフで撮影する場合、Log撮影してください!
一眼使ってる人ならわかるよね!(テキトー
最近のカメラはだいたい使えるはず・・・最近のGoProも対応してますw
iPhoneもFilmic Proも課金すればLog撮影が可能ですね〜!
Log撮影に関してはググってください説明を省きたいw

FiLMiC ProでLog撮影するときの注意点は、
まだ4K 60fpsに対応していない部分。
だからiOSデバイスで完結するとなると、
クオリティーを保てないんですよね(´・ω・`) 

FiLMiC Pro App
カテゴリ: 写真/ビデオ
価格: ¥1,800
 

iOSデバイスで完結する方法

まずFiLMiC Proの解像度から4K 2160p / FiLMiC Pro Extremeを選択
この解像度項目を下にスライドすると、
HEVCで記録するかどうかの表示が出るので、
これは絶対にHEVCで高画質・低容量で撮影したほうがいいです!

ちなみにFiLMiC Pro Extremeで撮影した場合、
100Mbpsで撮影することが可能なんですよねw
標準のカメラアプリの場合、50Mbpsだったかな〜

Picture

フレームレートは60fps

Picture 1

撮影したデータはカメラロールに後から保存してくださいねw 

え?60fpsだとLog撮影できないのになんで60fpsで撮影するかって?
えぇまぁうん・・・大人の事情・・・じゃなくてですね!
普通に撮影してください!この後に秘訣を伝授しますw 

カラーグレーディング(カラコレ)に入る前に!

えっと〜まずこのアプリを購入してください(´-ω-`;)

Video LUT App
カテゴリ: 写真/ビデオ
価格: ¥480

このアプリは品質を落とさずにカラーグレーディングが可能で、
Lutsファイル(.CUBE)つまりエフェクトを適応できる
唯一無二のiOSアプリなんです!
なんだかレビューが少ないですけど、
Youtuberの散財王ことドリキンさんもiPad Proで使用していますw
あと、このiPhone LUTSを購入してくださいね〜
これが一番重要かも・・・
https://sellfy.com/p/bWRk/

4ff8e42167746cb9c76c27de2fe80a10

これは一応Lutsファイルなんですが、iPhoneで撮影した映像をLutsを使用することで
Log撮影をしたような映像にすることが可能なんです!

Sellfyからダウンロードする場合は、MacもしくはPCでダウンロードしてください。
一応iOSでZipファイルを解凍することができるアプリはありますが、
知ってる人はそちらを使うと便利かも?
説明がめんどくさいので省きますw

iPhone LUTSのフォルダ中の
Davinci Resolveフォルダの中に入っている.cubeファイルを
iTunesでiPhoneに転送してください。
App項目のVideo LUTの項目に.cubeを入れればOK! 

カラーグレーディングしてみよう!

まぁプロは細かく調整するわけですけど、
普通の人だったらそこまで細かくいじらなくても
かなり良い感じの映像になりますw 

まず撮影した映像を取り込みます。

IMG 0848

IMG 0849

IMG 0857

Importedタブをタップして.CUBEを選択。
その中に含まれるFLATを選択(ここに表示されるのが取り込んだCUBEファイルです。)

IMG 0851

Presetsがかなり豊富なのもおすすめなんですよね〜!
今回はCINEの55を使用します!
ちなみにImportedで適応したエフェクトに上乗せで、
プリセットからエフェクトをかけることができます!

IMG 0854

このままでは若干の黒つぶれがあるので、Adjustmrntsの太陽のアイコンをタップして
Shadowの値を変更

IMG 0855 1

そして保存します。
SaveをタップしてSave Max Qualityを選択
これであとはiMovie for iOSなどのアプリで編集すればOK!

これでiOSだけで完結することができます!(´・-・`)b

 作った映像はYoutubeにアップロードしておいたのでご覧いただければと思います!
あっでもこれは意図的に30fpsに落としてアップロードしてますw

iPhone LUTSはFinal Cut Pro XやAdobe Premiereにも対応しているので
MacやPCからでもカラーグレーディング可能です!

日本人Youtuberから素晴らしい映像が生まれることを期待して記事を終わります!


Contributors

自分の写真

Apple News Site林檎塾を運営しています。

Popular Posts