2014/08/08

ANKERのUSB3.0対応7ポートハブを試してみた!

Photo 1323

仕事上USBを使った製品をMacに繋ぐことが多い林檎塾です(´・ᴗ・`)

USBハブでを一応持っていますが、ほとんどがバスパワー形式で

電力が足りずに接続が切れてしまったりと不安定だったんですよね・・・

そんな悩みを一気に解決してくれて、

しかもポート数が7個というありがたい製品を

ANKERさんにレビュー用に送っていただきました!

 

っということで、開封動画はこちら!

見た目はアルミ製でずっしりしてますw

デスクの上に置いたり、付属のベルクロテープを使って

デスクの裏に貼り付けても良いですね!

Photo 1322

スペックは以下の通りです。

サイズ: 129 x 45 x 28mm
重さ: 134g
入力インターフェース: USBマイクロB・入力DC5V
出力インターフェース: USBタイプAポート (最大速度5Gbps)

HDDやSSD、そしてマイクやカメラやLeap Motionや

Oculus Riftを接続しても安定してる(°д°;)

同時接続でこんなに安定してくれると本当にありがたいです(´;ω;`)

ちなみに、接続先は前回紹介したKanexのThunderbolt to eSATA + USB 3.0ですw

なので、iMac mid 2011モデルでもUSB3.0が使えている状態ですヾ(´∀`*)ノ゛

しかしこのアダプターは大きい(°д°;)

安定した接続ができるので仕方ないんですけどねw

Photo 1321

iMacユーザーさんなら1台あっても損はしませんね!

価格もUSB3.0対応製品にしてはリーズナブルだし、オススメです!

 

Amazonで詳細を見る場合はコチラ!

Anker® USB 3.0 高速7ポートハブ  


Contributors

自分の写真

Apple News Site林檎塾を運営しています。

Popular Posts