2012/10/29

Steveが家族のために遺したクルーザーが完成し公開される。

故Steve Jobs氏が、
生前にデザイナーのフィリップ・スタルク氏と開発をしたクルーザーが、
先日完成し進水式を迎えたそうです。

クルーザーの名前は「Venus」
意味はローマ神話の愛と美の女神ヴィーナス
そして栄光と豊饒という意味も含まれているようです。

進水式典には、故Steve Jobs氏の妻ローリーンさんと、
三人の子供アシ・アーロン・イブが参加したそうです。

このVenusの長さは、約70メートル〜79メートルで
ジョブズ氏の伝記に書かれていた物に似ているようです。
チークデッキで天井から床までの枠にガラスをはめ込んだガラス張りで、
非常に洗練されたデザインのクルーザーになっています。

船体後方部もなめらかなカーブになっていて
しっかりデザインされています。

船内には、7台の27インチiMacが搭載され、
その内の6台は、操縦席のカウンターに搭載されているそうです。


そして、映像もありますので御覧ください。


Contributors

自分の写真

Apple News Site林檎塾を運営しています。

Popular Posts