2011/10/20

石塚硝子(アデリア)の工場見学に参加

岩倉到着後、

昼食を食べ、シアオパの面々と集まる
アデリアまで車で移動し、社内のショールームにて、
数多くの製品を見て楽しむ。


この2層構造が特徴のbodumのグラスは、 
石塚硝子とのコラボだったようです。
このグラスは夏場にいいんですよね〜
グラスに水滴がつかないのでw
温かい飲み物もOKですので、冬場でもいいですね!
他にも、新製品以外に、古い製品も展示されていて感動! 

石塚硝子の関連会社である、北洋硝子は、
FF(ダブルエフ)などの製品も手がけています。
このFFシリーズも大好きなんですよね〜
この北洋硝子で、製造されているのはFFだけではなく、
Aderia 60のdashシリーズやルックシリーズも製造しているようです。
北洋硝子で作られているものは、全てハンドメイドなので
非常に希少価値があり、ブランドとして成り立っているのです。
 dashは方の中で回し息を吹き込み成形するので、
片割れという跡がつきません(グラスにつく縦に伸びる2本の筋)
デザイン面のあるルックシリーズの場合は、回すことができないので、
型に流しこみ、行きを吹き込んで成形
ルックのコーラグラスは、デザインに拘り、
3つ割れの型で整形されています。
 (2つ割れだと、綺麗なデザインにならない)
Aderia 60のシリーズが高くても買ってしまうのは、
「日本の伝統文化を重んじているから」
琉球グラスを見て美しいと思うような感覚ですね!


長くなりすぎた(°д°;)
では工場内見学に出発編

工場内は撮影禁止と言われていましたが、
工場内は暑いので、カメラなんて持っていけないw
壊れたら怖いwww
石塚硝子の社員の皆さんを尊敬します。凄い・・・
食器工場では、ワイングラスなどのグラス製品を成形
そして検品を行なっていました!
工場萌えには堪らない工場内部・・・
窓から注ぎ込む光が光の筋を作り
グラスを成形する28マシンを照らし・・・(ry
とにかく美し光景でした!目に焼き付けましたよ><


他にも瓶の製造現場と、巨大な炉と、
使えなくなった炉の内部を見学!
いやぁ〜誇るべき日本企業ですね!
ショールームに着いた時には、全員汗だく(°д°;)
でも楽しかった(๑′ᴗ‵๑)
とてもいい経験をさせて頂きました!
シオアパさん企画して頂いてありがとうございました!
そして石塚硝子の方々 本当にありがとうございました!
おみやげもありがとうございました!><

裏話
前回も某ハンバーガーショップでプレゼントされた
あのコカコーラのグラス・・・
深い青色の美しいグラスが製造中
またプレゼントキャンペーンを行うのか!?!?
まだ手に入ってない色をゲットするぞ><
(写真のグラスは前回もらったものです。)

さて動画を作って見ました。
すべてiPhone 4Sで撮影しました!
編集はもちろんFinal Cut Pro Xです!
やばい・・・超綺麗に撮影できてる(°д°;)


Contributors

自分の写真

Apple News Site林檎塾を運営しています。

Popular Posts