2011/10/27

Appleロックスクリーン解除に関する特許を取得


Appleが、
ロックスクリーンの解除に関するジェスチャーの特許を取得!
米特許商標局USPTOのサイトによると、
特許番号は8,046,721で、タッチスクリーン型のデバイスにおいて
ロックを解除するためのイメージを表示し、
それを解除するための画像の操作方法を示すものとなっている。

特許番号8,046,721は、
Unlocking a device by performing gestures on an unlock image
という題名です。
資料によれば、もともとは、2009年6月に申請されていて、
発明者には、AppleでiOSチームトップの
Scott Forstall氏らの名前が記載されている。
また今年2月にもAppleは別の同種のジェスチャー特許の取得に成功している。
Power-off methods for portable electronic devices
というもので、
タッチスクリーン型デバイスでの電源オフの方法についての特許です。
内容は誤操作を防ぐための仕組みであり、
ロックスクリーン解除におけるスライド操作を含む、
電源ボタンの操作や、その動作についてまとめられているようです。
タッチスクリーンのUIのジェスチャーだけでなく、
「電源ボタン長押し」といった操作なども組み合わせられている点が異なるようだ
ちなみに、こちらの申請は2007年となっており、
発明者の中に故Steve Jobs氏の名前もあるようです。

Contributors

自分の写真

Apple News Site林檎塾を運営しています。

Popular Posts