2010/08/23

脱獄組終了のお知らせまで残り僅か

AppleからiPhoneのJailBreakユーザーなどを検出して
使用不能にする特許が登場

iOSを搭載したiPhoneなどについて、
許可されたユーザーと
無許可のユーザーを区別する特許を出していることが判明しました。

この場合の「無許可」という定義には
どうやらJailbreakも含まれており、
App Store経由で配布されていないアプリを動作可能な状態にする
という行為をしているユーザーであると判定されると、
自動的に各種機能が停止されて、
顔写真を撮られ、Twitterに自分のGPSによる位置情報や
通話記録などがJailbreakしている旨とともに
ツイートされて通知されたり、
そのほかの同様のサービス経由で
自分が無許可行為をしているユーザーであることが
通知されるという仕組みです。



もちろん上記想定は最悪の事態であって、
本来はそういう機能ではありません。
この特許技術は誰がiPhoneやiPadを使っているかを特定する
いくつかの方法で構成されており、
音声指紋システム・写真分析・
心臓の鼓動の分析・ハッキングする試みを検出するというもの。
要するに、本来の持ち主以外が
iPhoneを操作していることを検出する特許です。
ところがその中に、Jailbreakっぽいような
疑わしい振る舞いを検出することすらも含まれており、
結果的にJailbreakすることも
「無許可」ユーザーによるものと判定されるようです。



これらの分析によって、iOS搭載デバイス、
例えばiPhoneを使用すべき人ではないユーザーが使っている判定された場合、iPhone内のデータをプロテクトし、
iPhoneの本来の持ち主に通知する、という流れです。
データは保護するだけでなく、
リモートサーバに機密データをバックアップしたり、
データを消去することも可能です。



さらにこの特許技術の装置は自動的に無許可ユーザーの写真を撮り、
キー入力や通話などの通信を記録、
さらにGPSの座標も記録するとのこと。
このような情報は電子メールや
Twitter、Facebook、MobileMeなどに通知されます。

林檎塾の見解
僕が見た時これはいい技術だ!って思った
携帯を見られたくない人にはオススメ(ぇ
彼女がiPhoneを勝手にいじってメールを覗き見ようとすると
顔を撮られてツイートされるwwwまさに晒しwww
盗難された場合も、Twitterで自分のタイムライン上で確認きて
顔までばっちり映ってるから警察に顔写真を届ければおk
個人的にこれは良い機能だと思うww

-- iPadからの投稿

Contributors

自分の写真

Apple News Site林檎塾を運営しています。

Popular Posts