2015/09/04

AppleがFinal Cut Pro X 10.2.2等のアップデートを配信開始

Appleが以下のアップデートを配信しています。

Final Cut

Final Cut Pro X 10.12.2

• Native support for Sony XAVC-L and Panasonic AVC-Intra 4:4:4 up to 4K resolution
• Import Canon XF-AVC 8-bit video files with Canon plug-in
• Export interlaced H.264 video
• Asset management systems can include a library backup file when sharing from Final Cut Pro
• Fixes render errors that may occur when using reflective materials with 3D text
• Improves stability when swapping materials on 3D text with published parameters
• Improves performance when loading text styles
• Motion Title templates with published text layout parameters now export correctly
• Fixes an issue that may cause 3D text to appear dark when rendered
• Addresses issues with timing on certain animated effects

Motion

Motion 5.2.2

・3Dテキスト付き反射素材を使用するときに発生するレンダリングエラーを解決

・3Dテキスト上の素材を公開されたパラメーターと交換するときの安定性を向上

・テキストスタイルを読み込む時のパフォーマンスを向上

・テキスト・レイアウト・パラメーターが
   公開されたMotionタイトルテンプレートを正しく書き出すことが可能に

・レンダリング時に3Dテキストが暗くなる問題を解決

Compressor

Compressor 4.2.1

・ユーザーアカウンを別のシステムに移行した後に発生するクラッシュを解決

・H.264書き出しでlフレーム配置用マーカーを使用する機能の復活

・インターレースH.264ファイルの書き出し

・クローズドキャプション / 字幕とオーディオ / ビデオの同期の改善


Contributors

自分の写真

Apple News Site林檎塾を運営しています。

Popular Posts