2017/08/16

カメラスタビライザーSnoppa M1がついに来た!

はいどうも〜林檎塾ですよ〜!ウェーイ (۶•౪•)۶٩(•౪•٩)

 Nn6wnbtqns80l6xsk7bh

ってことで去年紹介したSnoppa M1がついに届きましたよ٩(๑′ᴗ‵๑)۶

過去記事:非常に低価格でコンパクトな3Axis handheld gimbalが登場 

 Indiegogoで出資を募っていて送料込みで81ドルを出資していたんですが、

トラブルが相次いだり改良したり

Snoppaチームが韓国の企業にプロモーション用で40台発送したら

転売されちゃったとか色々とトラブルが続き、

やっと8月11日に届きました(*`д´*)オソイ

当初は去年の12月出荷だったのに今年の3月になって

色々続いて8月ですよ8月・・・

まぁ最新バーションの製品が届いたんでホッとしてますがねwww

 

さて!まずは開封動画作ったんで見てください!お願いします!!

まずはこれが本体です

9EF8E047 8A34 4679 97C6 F4E991D568B9

ってかスペックから紹介したほうがいいですね!

サイズ:収納時 208 x 53 x43mm / 展開時 266 x 53 x 43mm

重量:450g *500mlのペットボトル飲料より50g軽い感じ*

Bluetooth規格:Bluetooth 4.0 *省電力でよろしい!*

バッテリー容量:1050mAh / 充電時間:1.5時間

稼働時間:4時間 *結構持つ!*

装着できるiPhone / スマホのサイズ:58~85mm

 

このSnoppa M1の魅力は、他のHandheld Gimbalでは不可能な

マイクなどのアクセサリーを装着できる点ですね!

両サイドガラ空きなので充電しながらの撮影も可能!

84AD52AE 667E 461C 8E7C B5DAEF436557

そして水平を保つモーターとグリップのモーターは360度回転するので、

撮影の幅が広がってきますね!他のジンバルではなかなか無い仕様です!

 

マイクなどのアクセサリをつけた場合、

iPhone側が少し重くなってバランスが崩れます!

なのでウェイトが入ってます。

9E32C5A9 2E0C 420C 8A53 FE5434EC2E0F

1枚が外れなかったので4枚しか撮れなかったw

ウェイトは合計5枚入っていますよ!

2C444E6B 4784 4489 9539 76CFB1F50D79

もちろん三脚穴が付いているので、

LEDライトやマイクをつけるブラケット等も付けることが出来ますね!

A3910441 FDCA 4FE9 B0F5 03FC84D08362

充電はMicro USBでできます!

F57F4A67 6B8C 4E7A 8D8B 36662E8891FA

ファームウェアアップデートはBluetoothを介して

iPhoneから行うことができます!専用アプリも機能が多くて魅力的!

もちろん専用アプリを使わないでも

Snoppa M1を使用することが出来るのでご安心を!

 

使い心地はグリップ感もしっかりあるし持ちやすさは良いですね〜

結構重いですけど、ここまでコンパクトなので持ち運びにかしては最高!

他のジンバルは長すぎたりしますからね(´-ω-`;)

 

Snoppa M1の販売方法はまだ不明です・・・

多分Snoppa M1を取り扱うお店が出てくるとは思いますw

現在はAmazonで転売屋が法外な値段で転売しているので

絶対に買わないように!

 

さて次の記事の為にテスト動画でも撮影しに行こうかなw


Contributors

自分の写真

Apple News Site林檎塾を運営しています。

Popular Posts