2016/02/06

Final Cut Pro 10.2.3のアップデートが配信開始

Final Cut

うわ〜完全に出遅れた(´・ω・`)

ちょっと私用でドタバタしてたもんだから書き込みができなかった(´-ω-`;)

申し訳ないw

 

アップデート内容は以下の通りです

バージョン 10.2.3 の新機能 

• カスタマイズ可能なデフォルトエフェクトにより、
キーボードショートカットに割り当てられたビデオエフェクトと
オーディオエフェクトの両方を選択可能

• Appleデバイス用のビデオファイルを作成できる4K書き出しプリセット

• SAN上のライブラリを開くときの速度を向上

• OS X El CapitanのDashboardでのタイムコード表示に影響することがある問題を解決

• Canon C300 Mark IIのビデオファイルを含むCanon XF-AVCの読み込み

• 複数のYouTubeアカウントへのビデオの共有が可能

• プロジェクトを開いたとき、またはCompressorに共有したときに、
無効にしたビデオエフェクトについて
“エフェクトが見つかりません”と表示されることがある問題を解決

• iPhoneでトリミングしてから読み込んだiPhoneのビデオクリップに
黒いフレームが表示されることがある問題に対処

• 短いタイトルの編集中に再生ヘッドが前にジャンプすることがある問題を修正

• ブラウザで表示を切り替えたときにタイムラインでの再生が停止することがある問題を修正

• ベジェシェイプ上のポイントが“直線状”から
“スムーズ”に誤って切り替わることがある問題を修正

• Motionテンプレート内の一部のオブジェクトが
ソフトエッジでレンダリングされることがある問題を修正

• 共有ウインドウにあるAppleデバイスの互換性リストに
iPhone 6s、iPhone 6s Plus、iPad Pro、およびApple TV(第4世代)を追加


Contributors

自分の写真

Apple News Site林檎塾を運営しています。

Popular Posts