2015/07/17

adonit Jot SCRIPT 2を試してみた!

去年adonitのJot SCRIPTをお試して記事にしましたよね?

過去の記事: 仕事が捗るスタイラスペン「Jot Script」を試してみた!

Photo 11

先日adonitからJot SCRIPT 2が発売されて、

気になっていたところ、

adonit様からレビュー依頼のメールをいただきまして

レビュー用として送っていただく事になりました!٩( 'ω’ )و

ありがとうございます(´;ω;`)

今回も大きい包みが届いて驚きましたよ(°д°;)

その前にJot SCRIPT 2の開封動画はこちらです!

Photo 5 3 Photo 2 6

持った時の驚き「軽!!!充電式ですよね!?(°д°;)」

という事でスペック比較です!

重さ
初代 Jot SCRIPT / 15g(バッテリー含まず)
新 Jot SCRIPT 2 / 18g(バッテリー含む)

バッテリーを含んだ状態で18g・・・・軽すぎるw

初代 Jot SCRIPTの場合、アルカリ単四乾電池の重さが含まれていません! 

アルカリ単四乾電池の重さは約11g〜13gなので、 

全体の重さとしては26g〜28gになるんです・・・ 

(前回の記事ではマンガン電池での比較で22gでした)

今回はバッテリーを含んだ状態で18g・・・

軽く感じるわけですね〜( ´͈ д `͈ ) 

太さ
初代 Jot SCRIPT / 12mm

新 Jot SCRIPT 2 / 10.5 mm

バッテリー内蔵という事で、ペン自体も細くなり10.5mm!

持ちやすさも向上しています!٩( 'ω’ )وv

長さ
初代 Jot SCRIPT / 14.3 cm
新 Jot SCRIPT 2 / 14 cm

ちょっと短い!

Photo 7

結果的に、Jot SCRIPT 2の方がやっぱり優れてるんですよね〜

早く書いても遅延が発生しないし、なんたって充電式!

45分の充電で、20時間書き続ける事ができるんです(°д°;)

そんなに書いたらペンダコできちゃうよね〜(°д°;)

 

ここでスタイラス選びで一番重要な重心です!

初代 Jot SCRIPTは乾電池式だったので、

その分重心が上にありました。

しかし新しいJot SCRIPT 2はバッテリー式になったおかげで

低重心となっていて、持ち心地・書き心地が抜群になっています!

Photo 13

前回は緑だったインジケーターランプが青になりました〜

そして、前回はボタン探しで数分かかりましたが、

ボタンがわかりやすくなった!!٩( 'ω’ )و

Photo 12

そしてこれが充電器!

Photo 1 22

マグネット式なので、カチッと固定できます!

Photo 3 2

もちろん今回もJot SCRIPTを購入すると、

Evernote premiumに6ヶ月無料体験できるコードが付いてきます!

開封した後にアクティベートしたので動画に出てくるコードは無効ですよ(о´∀`о)

 

Adonit Jot Script 2 Evernote Edition をAmazonでチャックする  

 

そうそう!今回のメディア向けの箱の中身ですが、こんな感じになってます!

ステッカー・メモパッド・貼っておけるディスプレイクリーナー

Photo 9

adonitオリジナルTシャツ

Photo 4 2

左腕のサイドにadonitのロゴヾ(´∀`*)ノ゛

Photo 14

さりげなくデザインがいい・・・日常的に着てしまいそうだ・・・

サイズはLでした٩( 'ω’ )و

あとはオシャレなカタログ各種ですね〜

箱の中は赤くてオシャレ度が増してます!いい色を選んでる( ´͈ д `͈ )

嬉しい限りです(´;ω;`)

去年のクリスマスには

クリスマスカードまで送っていただいて。・゚・(ノД`)・゚・。

本当に優しいありがとうございました(´;ω;`)


Contributors

自分の写真

Apple News Site林檎塾を運営しています。

Popular Posts