2015/04/14

Compressor 4.2アップデートを配信開始

Compressor

まぁこれは許せる範囲(アイコンデザインについて)

バージョン 4.2 の新機能
OS X 10.10.2 以降が必要


• iTunes Store送信用のiTunes Storeパッケージを作成
• ムービー、予告編、クローズドキャプション、
 字幕をiTunes Storeパッケージに簡単に追加
• クローズドキャプションや字幕をビューアで直接プレビュー
• ビューアを拡大表示して実際のピクセル精度でコンテンツをプレビュー
• Compressorへの送信時にデュアルGPUによるレンダリング
• 対応システムでのハードウェア・アクセラレーションを利用した
 マルチパスH.264エンコーディング
• MPEG-4およびH.264 QuickTimeムービー設定での自動ビットレート計算
• 処理前にQuickTimeオーディオトラックを表示し、チャンネルを割り当て
• QuickTime出力用のサラウンドサウンド処理時に
 マトリックス・ステレオ・ダウンミックスを選択
• マルチパスエンコーディングのCABACエントロピーモード

おぉ〜ちょっと魅力のある内容が入ってる!!ヽ(=´▽`=)ノ


Contributors

自分の写真

Apple News Site林檎塾を運営しています。

Popular Posts