2014/09/02

林檎塾の戯言「賢い時計についての話をしよう」

999

林檎塾は「スマートウォッチ」とか

「iWatch」という言葉が正直嫌いですw

Yuck!!って感じですw

Hey samsung heres a reminder from steve jobs on why people hate styluses

だからこそ僕は「賢い時計」と呼ぶことにしました・・・

他に呼び名がないからねw

 

先日から世間を沸かせている

「Appleが賢い時計を発売?!」というニュースですが、

「iWatch」という名前が一人歩きしすぎて気味が悪いですよね〜w

まぁそんな賢い時計は$400で発売するんじゃないかという噂が出始めて

その金額出すなら別の物買うわ〜って感じですよね?

まぁデザインのリークもなけりゃパーツのリークもない製品に

$400の価値があるか?って言われても・・・ねぇw

 

まぁその話はいいとして、

iOS8にはヘルスケアの標準アプリが登場し

他社製のヘルスケア製品との連携が取れるようになり、

「Appleは健康を意識した製品作りをしている」と言う人も少なくありません。

なので、何らかの動きがあってもおかしくないんですよね・・・

しかし、これだけマスメディアが騒いでるのにパーツリークが一切ない・・・

「本当に登場するの?」って感じですよね?

 

そこで、ちょっと昔を振り返ってみましょう。

iPod nano第6世代が登場した時、

林檎塾では時計機能を持つiPod nanoを腕時計型に出きるように

革を使い、粗悪なバンドを作ってましたよね?wwww

DSC00635

企業勢もiPod nanoを時計にできるアイテムを発売し、

第7世代でモデルチェンジした現在でも、

Apple Store(直営店)で販売が行われているので、根強い人気という事を伺えます。

次に、iPod nanoはNike+に対応していて、ヘルスケアに関連する製品でもありました。

 

そして2012年10月9日にモデルチェンジし、

Bluetoothに対応した第7世代iPod nanoが発売。

2013年9月10日にはマイナーチェンジがあり、

スレートモデルが廃止されスペースグレーモデルが登場しました。

つまり今年は、周期で言うところのモデルチェンジの年なんです。

しかし、iPodの売上は非常に落ち込んでいて、

利益になるのかどうかも分からないiPod nanoを

普通のiPod製品として市場に出すという事は考えにくいと思います。

そこで出てくる説が

 

「次期iPod nanoが賢い時計?」

 

自分の予想ですから外れるかもしれませんが、

可能性は100%無いとは言い切れないんですよね・・・w

どうなるかは9月9日に明らかになります!

さぁ皆さんはどうお考えでしょうか?

9月9日23:00〜共に追求しましょう! 


Contributors

自分の写真

Apple News Site林檎塾を運営しています。

Popular Posts