2014/06/03

WWDC 2014 総まとめ!こりゃすげーや!

本日は誠にありがとうございました!
今年も多くのリスナーさんのお陰で頑張れましたが
なかなか悪戦苦闘でしたね・・・
ということで、WWDC 2014総まとめをご覧頂く前に、
今回のオープニングをご覧ください!

↵ Use original player
YouTube
← Replay
X
i


2時デベロッパーが作ってくれたアプリのお陰で数多くのユーザーがiOS端末が使用され、
そのiOSユーザーがデベロッパーに感謝するという動画が公開されました。
その後にTim Cookが登壇します。
スクリーンショット 2014 06 03 4 26 21
省略して、まずはOS Xの話をしようか
スクリーンショット 2014 06 03 4 29 43
他のPC業界は−5のマイナス成長率だったけど、
Macは12%もプラス成長でした
スクリーンショット 2014 06 03 4 31 32
そしてMavericksは公開後ユーザーの51%がアップデートして使用しています。
スクリーンショット 2014 06 03 4 36 52
それにもかかわらず、Windows8は全体のたった14%しか使ってない。
スクリーンショット 2014 06 03 4 39 06
Craig Federighiが登壇
スクリーンショット 2014 06 03 4 40 45
ネーミングにはマーケティングチームを使ったが変なのがあったんだぜ
まずはこれ「OS X Oxnard (オックスナード)」
(Nerd はWindowsユーザーに多いクリエイティブではないオタクの事を表してる?w)
スクリーンショット 2014 06 03 4 57 38
つぎはちょっと東に行った場所にある
「OSX Rancho Cucamonga (ランチョクカモンガ)」
スクリーンショット 2014 06 03 5 00 00
ジョブズが舌を突き出しこう言うだろう
「Yuck :p」
Hey samsung heres a reminder from steve jobs on why people hate styluses
次は北に行ってこんな感じのはどう?
「OSX Weed (ウィード)」
(俗語でマリファナを意味するらしい。だから煙がかかってるのねw)
この案が多かったらしいw
スクリーンショット 2014 06 03 5 03 07
察した・・・w
スクリーンショット 2014 06 03 5 23 59
名前は「OS X Yosemite」になりました。
スクリーンショット 2014 06 03 5 25 42
OS X Yosemiteでは、デザインが変更されます。スクリーンショット 2014 06 03 5 26 50
ではVideoがあるのでご覧ください
Video開始
Finderが可愛い(*´д`*)
スクリーンショット 2014 06 03 5 28 17
カーソルが触れる前
スクリーンショット 2014 06 03 5 29 29
カーソルが触れた後
スクリーンショット 2014 06 03 5 30 09
更にボタンに触れた時
スクリーンショット 2014 06 03 5 30 29
Finderでは、Finder全体が透けているようですね
ファイルもこのように透けて見えます。
スクリーンショット 2014 06 03 5 31 20
省略してdemoに・・・
スクリーンショット 2014 06 03 5 32 39
ウィンドウが透けていることをアピール
スクリーンショット 2014 06 03 5 35 03
次にnotification center
スクリーンショット 2014 06 03 5 35 28
ここでは、カレンダー・リマインダー・天気
スクリーンショット 2014 06 03 5 36 29
時計に株価とまで表示されます
スクリーンショット 2014 06 03 5 36 49
Editボタンを押すと、widgetを追加できます。
つまりはDashboardになるわけですね!
サードパーティ製のwidgetも追加可能です
スクリーンショット 2014 06 03 5 46 08
spotlightは、中央に大きく表示されます
スクリーンショット 2014 06 03 5 48 05
Phil Schillerを調べると、address book・ウィキペディア・メール
カレンダーのイベントやリマインダーを表示できます。
6月7日にキャンプへ行くようで9時から11時までの間に設定してあり
Jeff WilliamsとJonathan IveとPhil Schillerが参加予定となっています。
ジョニーはカスタムメイドのスプーンがどーたらこーたら
ダイヤモンドカットがどうとか言って笑いを取ってたね
スクリーンショット 2014 06 03 5 49 08
次にAppの名前で検索するとそのAppに関連した書類も検索項目に出てきます。
スクリーンショット 2014 06 03 5 59 46
とても便利なのが、16.4マイルをキロメートル表記にしたいという時に
spotlightに入力すると
スクリーンショット 2014 06 03 6 00 48
このようにキロメートル表記にしてくれます。お金の単位とかでも出きるのかな・・・w
スクリーンショット 2014 06 03 6 01 49
Yosemiteで検索すると、ウィキペディアやニュースが表示されます。
他にも、Sushiと入力すると、近くの寿司屋が表示されます。
「Katana-ya」←怪しい「Ryoko’s Japanese Restaurant & bar」←いいね
「Ozumo」←怪しい 「Sushirrito」←怪しい
スクリーンショット 2014 06 03 6 04 13
Yelpとも連携しているので、レビューも見れます!
なんだか汚い巻き寿司ですね・・・
スクリーンショット 2014 06 03 6 09 37
ゴジラと入力すると、近くにある映画館の上映時間も調べることが可能。
スクリーンショット 2014 06 03 6 11 02
もちろんiTunes Store内のコンテンツまでも検索できます
スクリーンショット 2014 06 03 6 11 51
次はiCloudドライブについて
スクリーンショット 2014 06 03 6 12 45
今まではデバイス間のやりとりで使用されてきましたが、
中に何が入っているのかわかりませんでした。
スクリーンショット 2014 06 03 6 13 21
しかし、OS X Yosemiteでは、Finderのサイドバーに表示されるようになりました。
iCloudと連携できるアプリ内のデータも表示可能です。
スクリーンショット 2014 06 03 6 14 25
スクリーンショット 2014 06 03 6 15 49
しかし、アプリだけではなく、ただのドキュメントファイルや画像もクラウドに保存できます。
スクリーンショット 2014 06 03 6 16 10
もちろんクラウドですから、他のマシンにも反映されます。
スクリーンショット 2014 06 03 6 17 02
もちろんiOSデバイスでも閲覧等が可能になっています。
スクリーンショット 2014 06 03 6 17 57
おいおいWindowsでも使えるのか?
スクリーンショット 2014 06 03 6 18 31
次にメールです。
スクリーンショット 2014 06 03 6 20 20
iOSのようなデザインで使いやすそうですね!
スクリーンショット 2014 06 03 6 20 52
容量の多い画像やドキュメントファイルや動画を送信する時、
容量オーバーでメールが送信できませんよね?
そこで新機能として「Mail Drop」を紹介します。
スクリーンショット 2014 06 03 6 24 42
これは巨大なファイルをメールで送信する時、
通常のメールサーバーでは受け付けてくれません。
スクリーンショット 2014 06 03 6 28 28
スクリーンショット 2014 06 03 6 29 17
しかし、このようにクラウドを介して、メール本文は通常のメールサーバーで処理され、
スクリーンショット 2014 06 03 6 29 43
添付されたファイルはiCloudを介して送信されます。
スクリーンショット 2014 06 03 6 30 28
スクリーンショット 2014 06 03 6 31 07
セキュリティーにも強いですし、
添付ファイルのdownloadはどもメールサーバーでも行えます。
そして5GBまで対応しています。

次にMarkupです。
スクリーンショット 2014 06 03 6 35 51
添付画像にこのように文字を書きたくなることがありませんか?(ナイ
スクリーンショット 2014 06 03 6 35 15
iSightカメラで読み取ったサインを書類に挿入することもできますし、
Trackpadで書くことも可能。
スクリーンショット 2014 06 03 6 37 30
次にSafariです
スクリーンショット 2014 06 03 6 40 19
上部のツールバーをコンパクトにしました。
スクリーンショット 2014 06 03 6 41 00
じゃあブックマックバーはどこに行ったのか
そう。ただ格納されているだけです。
カーソルを合わせると表示され、カーソルを話すと非表示になります。
スクリーンショット 2014 06 03 6 42 32
URL入力欄をクリックすることで、お気に入りのサイトへ行けるアイコンが表示されます。
スクリーンショット 2014 06 03 6 43 29
これもspotlightと同じように、入力中にウィキペディアや、
検索候補を表示してくれます。
スクリーンショット 2014 06 03 6 44 25
Safariのシェアボタンに関してはどう違うのかよくわからないw
スクリーンショット 2014 06 03 6 45 30
Subscribe in shared Linksってなんだろ・・・RSS関連らしいけど・・・
スクリーンショット 2014 06 03 6 46 21
つぎにタブビューです。iOS 7のようにスタックされているのがわかりますかね?
スクリーンショット 2014 06 03 6 50 54
プライベートブラウジングをする場合は、別のウインドウで表示されます。
スクリーンショット 2014 06 03 6 51 56
そしてSafariにはこのような機能も備わっています。
スクリーンショット 2014 06 03 6 52 38
今までは、ネットでVideoを見ているとバッテリーの減少を気にしませんか?
しかし、このHTML5 Premium Videoのpluginにより、
MacBook AirでNetflixの映画を1080Pで楽しんだ場合、
2時間もバッテリーの持続時間が増えました。
スクリーンショット 2014 06 03 6 53 32
マルチタブブラウジングでの電気効率が9.7倍も改善されました。
スクリーンショット 2014 06 03 6 56 39
DOM(ドキュメント オブジェクト モデル)パフォーマンスでは2倍のパフォーマンスを実現。
スクリーンショット 2014 06 03 7 02 42
DOMとはJavaScriptによるUI構築や、
レスポンスの表示などのほとんどでDOM操作が行われていますが、
利用頻度が高い割に性能的なボトルネックになりやすい箇所です。
そしてJavascriptのWeb Appでの動作速度は1.25倍に改善。
スクリーンショット 2014 06 03 7 03 18
典型的なウェブサイトのJavascriptでは6.5倍も改善。
スクリーンショット 2014 06 03 7 05 40
Demoが開始されますが、上記と同じような内容ですので省略します。
タブが横にスライドする機能があったり、メールへのシェアに関するデモを行っています。
スクリーンショット 2014 06 03 7 10 05
次にHandoff機能です。
スクリーンショット 2014 06 03 7 15 25
MacのNumbersで表示しているファイルを編集している時、
iPad側にNumbersのマークがロック画面に表示されます。
スクリーンショット 2014 06 03 7 18 41
これをスワイプアップすると、iPad側で表示することが可能です。
なので、書類作ってるけど、Macから離れないといけない時に
iPadで作業ができるといった感じで使用できます。
スクリーンショット 2014 06 03 7 19 04
その逆もできて、iPhoneで作成してるメールをMac側で編集して送信することも可能です。
スクリーンショット 2014 06 03 7 24 32
編集中にはメールのアイコンの斜め上にiPhoneのアイコンが表示されます
クリックすると、Mac側に反映されます。
スクリーンショット 2014 06 03 7 25 40
次にInstant Hotspotです
スクリーンショット 2014 06 03 7 26 57
iPhoneが近くにある時、Mac側のWi-Fi設定の部分には
このようにiPhoneの名前などが表示されます。
スクリーンショット 2014 06 03 7 28 04
これをクリックすると、自動でWi-Fiスポットがオンになります!
もちろんiPhoneでの操作は不要です。
スクリーンショット 2014 06 03 7 29 28
iPhoneでメッセージを見ていても、Mac側に反映させてメッセージ送信が可能です。
スクリーンショット 2014 06 03 7 31 04
次に電話です
スクリーンショット 2014 06 03 7 31 57
iPhoneに着信があると、Mac側に通知が表示され、
Macを使って通話が可能になります。
iPhoneが充電中だったり、鞄の中に入れっぱなしだったり、
Macで曲をヘッドフォンを使い聞いていても着信を受けることが出来ます。
スクリーンショット 2014 06 03 7 32 28
逆に、Mac側からiPhoneの通信を使い通話することも可能になっています。
なので、ウェブサイトに書かれている番号に電話したい時でも、
iPhoneを取りに行かずにMacで通話が可能!嬉しい機能ですね!
スクリーンショット 2014 06 03 7 36 58
そしてデモです。
iPhoneからMacに反映させたメールにEddy Cueの画像を添付していますw
スクリーンショット 2014 06 03 7 38 08
そしてWWDCの最中に母親からの着信が・・・
スクリーンショット 2014 06 03 7 47 37
スクリーンショット 2014 06 03 7 43 33
クレイグは通話をせずに無視を続けます
スクリーンショット 2014 06 03 7 44 56
着信を受けないと会場から
「awwwwwww」という声がww
彼女はとても素晴らしい人だけど、ここは私の空間だからと一言w
ジョークが多いw
スクリーンショット 2014 06 03 7 51 09
そして元ラッパーであり、元BeatsのCEOそしてAppleの新入社員であるDr Dreに電話をかけます
電話をかけます。
スクリーンショット 2014 06 03 7 57 47
スクリーンショット 2014 06 03 7 58 38
ドクター。いま僕のiMacのスピーカーフォンで話しているんだ
そして今WWDCで6000人もの素晴らしいデベロッパーの前で喋ってるんだよ
Appleへようこそ!
(会場から拍手)
ってな具合で話ていましたw
そして省略w

developer preview 版は本日から配布開始。
スクリーンショット 2014 06 03 8 55 11
一般公開は秋になります。
スクリーンショット 2014 06 03 8 56 08
もちろん無料です。
スクリーンショット 2014 06 03 8 56 35
そして、夏にはOS X Public Beta Programによって一般公開される予定です。
スクリーンショット 2014 06 03 8 57 05

次はAndroid・・・ではなくiOSの話です。
Tim Cook「虫に見えるけど、Androidだそうです。」ꉂ (˃̶᷄‧̫ॢ ˂̶᷅๑ )プッ
Androidから乗り換えたユーザーに関する話です。
スクリーンショット 2014 06 03 10 00 17
97%のユーザーがiOS 7に満足。
スクリーンショット 2014 06 03 10 06 51
iOS 7は、ユーザーの89%がインストール済み
スクリーンショット 2014 06 03 10 08 43
しかし、Androidのキットカットは、9%のユーザーしかインストールしていない
セキュリティーアップデートもあるのにアップデートしていないと指摘
スクリーンショット 2014 06 03 10 50 15
モバイルマルウェアの99%がAndroid向けに作られているのに何故アップデートしないのか
スクリーンショット 2014 06 03 11 11 39
断片化やデバイスの貧弱性は毒入りの地獄シチューに変えている。(正しい翻訳求むw
っとZDNetのAdrian Kingsley- Hughesが語っています。
スクリーンショット 2014 06 03 11 13 53
そしてiOS 8の発表
スクリーンショット 2014 06 03 11 23 46
まずメッセージの通知をプルダウンすると、その部分で返信ができます。
スクリーンショット 2014 06 03 11 33 39
Facebookもこの通り。
スクリーンショット 2014 06 03 12 07 47
カレンダーイベントもプルダウンすれば、予定に参加するかどうかも決めることが出来ます。
スクリーンショット 2014 06 03 11 34 46
ロックスクリーンでもスワイプすればこの通り。上にスワイプすると通知が消えます。スクリーンショット 2014 06 03 11 35 52スクリーンショット 2014 06 03 11 36 00
ホームボタンをダブルタップ売ることで表示されるマルチタスキングの画面で
電話のお気に入りユーザーや履歴ユーザーが表示されます。
スクリーンショット 2014 06 03 11 37 05
ここから、電話・SMS・FaceTime・FaceTime audioが可能です。
スクリーンショット 2014 06 03 12 09 15
次にsafariです
スクリーンショット 2014 06 03 11 41 15
タブはこのように表示されます。
あんまり変わってない?
スクリーンショット 2014 06 03 11 45 02
iPad版はコチラ
スクリーンショット 2014 06 03 11 45 33
サイドバーはYosemiteのようになります
スクリーンショット 2014 06 03 11 57 05
次にメールです
右にスワイプすると未読に戻せ、左にスワイプすると、その他・フラグ・ゴミ箱と表示されます
最後まで左にスワイプすると削除できます
スクリーンショット 2014 06 03 11 57 39スクリーンショット 2014 06 03 11 59 59
このようにメールの内容(日時や場所)からカレンダーに予定を追加できるようになっています。
スクリーンショット 2014 06 03 12 11 45
次のメールはなんだ?
「You and jony have really come together to it」
あなたとジョニーが本当に一緒に来た!と言う内容?
クリックすると・・・
スクリーンショット 2014 06 03 12 14 19
スクリーンショット 2014 06 03 12 26 09
これは吹いたw

次に作成中のメールを下にスワイプすると、
今までは下書き保存をしないと見れなかったメールを再度読みなおすことが出来ます。
つまり、下書きを保存せずに下部でメールを保持できます。
下部をタップすると先ほどの編集中のメールが開きます
スクリーンショット 2014 06 03 12 04 28
次にSpotlightです
ここではApp StoreやiTunes Storeの中のコンテンツなどが調べられますし、
ウィキペディア・ニュース・レストラン・映画・App・music等が検索できます。
スクリーンショット 2014 06 03 12 32 03
目玉機能のQuickType!
スクリーンショット 2014 06 03 12 51 02
文脈に合わせて、自動で予測された文字が出てきてくれます。
英語入力でめちゃくちゃ助かる!!
しかも学習機能が付いているので、使用しているユーザーに合わせてくれます!
スクリーンショット 2014 06 03 12 53 05
そしてプライバシーの保護もしているので安心して使えます。
スクリーンショット 2014 06 03 12 56 06
対応国に日本が含まれていますヾ(´∀`*)ノ゛
スクリーンショット 2014 06 03 12 59 13
次に Tap To Talk
録音ボタンを押している最中に録音され、
左にスワイプすると削除
上にスワイプすると送信されます
スクリーンショット 2014 06 03 13 01 30
ビデオメッセージも同じです。
スクリーンショット 2014 06 03 13 03 02
Messageでは詳細ボタンを押すと、位置情報共有が可能になっています。
相手に位置情報を教えたり、時間制限有りで相手に居場所を教える機能も含まれています。
時間制限は1時間・1日・無期限とあり、いつでも共有をストップできます。
待ち合わせなどに便利ですね!
スクリーンショット 2014 06 03 13 06 56
そして送られてきた画像がタイリング表示できるので、
いままでのiOSのようにいちいちスクロールを繰り返さなくてもいいようになりました!
メッセージでSelfyしてみましょう(自撮り)

スクリーンショット 2014 06 03 13 16 07
今回のWWDCはネタに走ってますねw
スクリーンショット 2014 06 03 13 16 44
Selfyが上手になったわねとボイスメールで褒められていますw
スクリーンショット 2014 06 03 13 18 37
そしてしゃべっている最中にこんな動画が届きました
スクリーンショット 2014 06 03 13 22 07
クレイグのバックステージ映像なんだけど、Vine意識してるよね?ww
スクリーンショット 2014 06 03 13 23 44
もしロック画面でボイスメールが届いたら、
スクリーンショット 2014 06 03 13 24 38
耳に当てるだけで再生が始まります。
スクリーンショット 2014 06 03 13 25 12
そして耳から離すと再生が終わり、録音出来る状態になります。
スクリーンショット 2014 06 03 13 26 00
もちろん録音の開始は耳に当てるだけ!あとは喋って耳を離すと録音が止まります
スクリーンショット 2014 06 03 13 26 49
そして送信ボタンを押せばOK
スクリーンショット 2014 06 03 13 27 37
次にEnterpriseについて
企業向けへの発表?
スクリーンショット 2014 06 03 13 32 18
仕事で使うようなアプリが並んでいます。
スクリーンショット 2014 06 03 13 33 06
企業では新品のiPhoneやiPadを開封してMacやPCに繋いで同期させなければいけませんでしたが、
それが不要になるということでしょうか・・・
煩わしい開封や同期をしなくても済み、
カレンダーが同期され、アプリがダウンロードされます。
Enterprise Appというのがあるんでしょうかね?
そしてアプリケーションごとにpasscodeを設けることができて、
書類等を安全に管理できます。
同時にメールのセキュリティーも強く出きるようです。
スクリーンショット 2014 06 03 13 44 05
スクリーンショット 2014 06 03 13 44 33

次にHealthという健康管理アプリ
スクリーンショット 2014 06 03 13 46 02
これは数多くのヘルスチェックデバイスと連携出きるものだそうです。
Health Kitを使ってデベロッパーはHealthに対応させることが出来ます。
スクリーンショット 2014 06 03 13 47 53
Family Sharingについて
スクリーンショット 2014 06 03 13 51 49
写真を共有したり、カレンダーを共有したり、リマインダーを共有したり、
自分の居場所や、子供の居場所を探すことが出来ます。
そしてシェアできるものは、iTunesで買った映画や音楽
そしてiBooksで購入した本やApp Storeで購入した物を家族間で共有できます。
スクリーンショット 2014 06 03 13 54 26
家族は最大6人まで追加できます。
スクリーンショット 2014 06 03 13 57 58
同じクレジットカードを使えます。
スクリーンショット 2014 06 03 13 58 26
子供は喜ぶでしょう!Appを買いたい放題買えます!
スクリーンショット 2014 06 03 13 59 30
しかし!アプリを買おうとすると、了承を得る必要があると表示されますw
なので、子供が変なアプリや音楽を買わないようにできます。
スクリーンショット 2014 06 03 14 00 45スクリーンショット 2014 06 03 14 02 20
次に写真Appです
スクリーンショット 2014 06 03 14 02 51
そしてiCloud Photo Libraryです。
写真専用のiCloudストレージになります。
スクリーンショット 2014 06 03 14 07 11
写真アプリにサーチ機能を搭載しました
主に地域別の検索なので、写真に位置情報が含まれている必要があります。
一応日付での検索もできるらしいです・・・
スクリーンショット 2014 06 03 14 54 52
写真の編集機能も進化しました。
写真のディテールを壊さずに美しく編集することが可能になりました。
スクリーンショット 2014 06 03 14 56 10
編集中の写真を大きい画面で再編集したいな〜と言う時は、
下部のハートマークをタップすると、
iPad側に反映されて編集できます。
編集が完了したら自動でiPhoneの画面に編集後の画像がそのまま反映されます。
スクリーンショット 2014 06 03 14 58 01スクリーンショット 2014 06 03 14 59 57スクリーンショット 2014 06 03 15 00 12
Macにも写真アプリが追加されますが、登場は来年初頭になりそうということ。
スクリーンショット 2014 06 03 15 02 20スクリーンショット 2014 06 03 15 02 47
Mac側でも画像編集が可能。iPhotoじゃダメなんですかねw
スクリーンショット 2014 06 03 15 03 19
iCloud Photo libraryでは、写真の他にVideoも追加でき、
オリジナルフォーマットそして品質を落とさずに反映できます。
スクリーンショット 2014 06 03 15 09 15
5GBは無料
20GBは月0.99ドル
200GBは月3.99ドル
1TBまで増やせるそうですが、価格は出ていません。スクリーンショット 2014 06 03 15 11 25

Siriも更に進化しています。
デベロッパーの方に使用感を聞くと、
音声認識中に文字がうねうね動いて文章が構築されるので、
ちゃんと認識できるかどうか確認できるそうです。
ここでは、Siriがシャザムに対応していたり、
iTunesコンテンツを購入することが出来たり、
上記で記述したとおり、音声を聞き取りながら文字が表示される機能
そして22の新たな言語に対応しました
スクリーンショット 2014 06 03 15 12 21
次はデベロッパ向けの内容ですね!
今回は、アプリ間の連携が用意に取れるようになります。
Safariの場合、シェアにサードパーティ製アプリへ共有できたり、
スクリーンショット 2014 06 03 15 28 27
アクションにサードパーティー製の翻訳機能を追加することが可能
スクリーンショット 2014 06 03 15 23 55
次にフォトフィルターのアプリ間の連携や
(これは僕が愛用してるVscocamですね(*´д`*) )
スクリーンショット 2014 06 03 15 25 12
ドキュメントもアプリ間で連携可能
スクリーンショット 2014 06 03 15 29 07
このように通知センターにWidgetを追加できるようにiOSを開放するそうです。
スクリーンショット 2014 06 03 15 29 45
ではデモです。
例えばフォトライブラリから
スクリーンショット 2014 06 03 15 31 16
アプリにシェアして別のサードパーティー製アプリと連携することが可能です。
スクリーンショット 2014 06 03 15 32 31
スクリーンショット 2014 06 03 15 35 33
編集後に自動的にフォトライブラリに反映されます。
スクリーンショット 2014 06 03 15 36 01
通知センターの下部に使えるウィジェットがある事をお知らせしてくれる所があり、
Editボタンでウィジェットを 追加することができます
スクリーンショット 2014 06 03 15 40 29
スクリーンショット 2014 06 03 15 37 26
スクリーンショット 2014 06 03 15 40 52
次にiPad見てみましょう
この通知センターにはebuyのウィジェットが追加されています
スクリーンショット 2014 06 03 15 41 18
このウィジェット上で入札することができます
スクリーンショット 2014 06 03 15 43 15
次にSafariです
スクリーンショット 2014 06 03 15 44 33
このwebサイトは日本のフジゲンのwebサイトで、
クレイグは日本語を読むことができません。
しかし、シェアボタンを押すと、アクションメニューにBingの翻訳機能が追加されています。
これを押すことによって日本語のwebページが英語に翻訳されて表示されます。
スクリーンショット 2014 06 03 15 48 13
スクリーンショット 2014 06 03 15 49 45
数多くのAPIが解放されることにより、サードパーティ製のキーボードを使えるよになります
ATOK等が捗りそう!
スクリーンショット 2014 06 03 15 51 13
そしてTouch IDのAPIも公開されます
これによって、書類などのパスワード認証で使用することが出来ますね!
スクリーンショット 2014 06 03 15 52 44
スクリーンショット 2014 06 03 15 54 48
次にカメラのAPIです。これによってマニュアルコントロールすることができ、
露出やホワイトバランスそしてフォーカスを
コントロールできるアプリケーションの開発が可能となります
スクリーンショット 2014 06 03 15 55 42
そして、HomeKitです。
これによって今まであったiOS端末で操作できる電球や
iPhoneを家の鍵代わりに出きる物と更に連携が可能になります
スクリーンショット 2014 06 03 15 59 57
スクリーンショット 2014 06 03 16 03 14
スクリーンショット 2014 06 03 16 03 33
スクリーンショット 2014 06 03 16 03 44
スクリーンショット 2014 06 03 16 03 54
スクリーンショット 2014 06 03 16 04 14
ホームネットワークプロトコルを使用したセキュリティーの高い環境で
Siriに話しかけて鍵を閉めたり、室温を管理したり電気を消したり出きるようになります。
スクリーンショット 2014 06 03 16 04 44
スクリーンショット 2014 06 03 16 05 42

このあとは専門的な内容が多く、
iOSでハイグラフィックなゲームを実現できる「Metal」や
新たな言語であるSwiftコードを開発し、
今までの作業が馬鹿らしくなるほどシンプルなコードになり、
デベロッパの負担を抑えることが出来ます。


今回のWWDCは本当にデベロッパ向けのイベントで、
デベロッパは大興奮でしたね!

おっと・・・これはなんだ?
カメラ・・・・・あれ?セルフタイマーとタイムラプス機能付いてね??
Camera
提供ありがとうございます><

ということで、お疲れ様でした(о´∀`о)b


Contributors

自分の写真

Apple News Site林檎塾を運営しています。

Popular Posts