2014/01/26

Inateck Gigabit Ethernet付きUSBハブを試してみた!

今回もInateck様からレビュー用として提供していただいたので、

レビューしていきたいと思います!

今回レビューするのはこちらの

Inateck 1000M Ethernet Converter

3 PORT USB3.0 HUB 3VL3-4

DSC6103

箱を開けるとこんな感じ!

何故かApple製品の匂いがする!!久々の香り!!(ぇ

DSC6105

箱の中には、ドライバーのインストールディスクと説明書等も入っています!

ドライバーはOSX・PC・Linuxに対応しています!

DSC6106

表面にはUSB 3.0対応のポートが3つ!DSC6115

USB2.0しかない!という方でも、USB2.0にも対応しているのでご安心を(º∀º)b

最新のVIA VL812+AX88179チップを搭載しているので、

一切発熱せず高効率な電力供給を実現しています!

DSC6108

そして側面には1000MbpsのGigabit通信もラクラク行えるLANポートがあります!

これでLANポートがないMacBook AirやMacBook ProでGigabit通信ができる上に

USB 3.0ポートが増えるという一石二鳥のハブですね!!

DSC6110

ケーブル一体型なので、ケーブルを紛失することもなく、

LEDによる発光もないのでシンプルになってますよ!!

出張先のホテルでも大活躍しそうですね〜(๑′ᴗ‵๑)b

価格もお手頃なので、ぜひご検討してみてくださいねヾ(´∀`*)ノ゛ 

Inateck 1000M Ethernet Converter 3 PORT USB3.0 HUB 3VL3-4
Inateck 1000M Ethernet Converter 3 PORT USB3.0 HUB 3VL3-4

Amazonで詳しく見る

 

最後に一言

InateckさんにThunderbolt to USB3.0のUSBハブを作ってもらいたいなぁ〜(๑′ᴗ‵๑)

Thunderboltはあるけど、USB2.0しかないMacユーザーもいるんで

ぜひ作ってもらいたいですね〜!

現在でも販売されていないのでぜひ頑張ってもらいたい><

【PR by 林檎塾】


Contributors

自分の写真

Apple News Site林檎塾を運営しています。

Popular Posts