2013/02/27

林檎塾の戯言

Apple関連のニュースが見え隠れする中、
林檎塾は選別して記事を書こうとしています・・・

しかし!

「この記事を読んで果たして面白いのだろうか?」

という結論に至ることが何度もあります(´・ω・`)
つまりネタ切れですww

林檎塾では数カ月前からリーク画像や
リークニュースに関して沈黙を続けてきたのは
皆さんもお気づきですよね?ね??

正直、そのリーク情報を得てしまった時点で、
Appleイベントの面白みが一気に失せると思うんです・・・

「なんだリーク通りじゃん」
「結局このデザインなのか」

というコメントがよくありますし(´・ω・`)

僕がリーク記事を書くことを止めたのは、

「みんなの楽しみを奪ってしまうのではないか?」
という想いと、

「Appleの発表を汚す行為なんじゃないか?」
というAppleファンとしての想いから記事にするのを止めています。

だからといって他のブロガーさんは、
自由に記事を書いてくださいね><
僕は文句を言う立場じゃないので(´-ω-`;)





さて話は変わりますが←オイ
YouTubeに投稿されるコメントの質に触れたいと思います。
僕はYouTuberさんを尊敬しています。
リアルを曝け出すのは勇気がいることですからね(´・ᴗ・`)b

しかしそんな尊敬に値するYouTuberさんに対しての
コメントの質が物凄く低く感じます。
常にタメ口だったり、誹謗中傷だったり・・・

この人達は非礼な振る舞いだと思わないのだろうか・・・

「楽しければいい」なんて言われそうですが、
相手に失礼な言葉を吐いて楽しいとは一体・・・
結局は自己中心的になっているだけのように感じます。
いじめっ子の典型ですね(´・ω・`)
そんな彼らに「恥を知れ」と言いたい!
そういえばここ最近
「恥を知れ」なんて言葉を使う大人も減ってしまったな〜
ある意味そういう教育をして来なかった大人の責任かもしれません。

そして数年前まであった
「ネットエチケット」通称「ネチケット」
という言葉は一体どこへ消え去ってしまったのか・・・
モラル・ハザードが進行するのもわかる気がする(´・ω・`)

そこで林檎塾が提案するするのが
YouTubeのコメントフィルタリング設定構想!
はい!ここから林檎塾の机上の空論が始まります!

YouTubeに、ある種のコメントフィルタリング設定を付けてしまおう!
っていう構想話です(´・ω・`)

YouTubeはGoogleですよね?
GoogleはGmailの本元ですよね??
Gmailにはキーワードによって処理される機能がありますよね???
キーワードによってゴミ箱に入れたりフォルダーに分けたり
あれ結構便利なんですよね(๑′ᴗ‵๑)
もしあの機能がYouTubeでも使えたら、

・YouTubeで関わりのある人からのコメントは上位に

・設定した誹謗中傷キーワードが入っていた場合は投稿禁止に

な〜んてことも簡単にできてしまう!
これでネガティブコメントから開放されるのでは!
そして、アンチユーザーの追放にも役立つのでは!!

まぁ夢のまた夢の話ですけどね(´・ω・`) 

というか楽しい場所にネガティブ感情なんていらないから
そろそろ排除して欲しいですよね(´・ω・`)
サムズダウンボタンも撤去してしまえばいいのに・・・
間違えてサムズダウンボタン押してしまう時あるんだよね〜(´;ω;`)



さて久々にこんな記事を書きましたが、
皆さんはどう思いますでしょうか?
以上!林檎塾の戯言でした!

Contributors

自分の写真

Apple News Site林檎塾を運営しています。

Popular Posts