2012/08/08

3D配信という無駄な事を考えた結果がこれだ!

この記事は、林檎塾が貯めこんでいた
くだらないお馬鹿ネタです。
頭に来ても怒っちゃダメだぞ (´・-・`)ノ

さて!
こういうTips・・・いや・・・
くだらない記事を書くのは初めてですね!(オイ

「さぁUstreamやニコ生で3D配信すっぞ!」
そんな時代が来る!!

わけがないか><

しかし!!

ちょっと興味ある人も多いだろう!(ぇ

ってなわけで解説します!!

2台のウェブカメラを用意します!

 なるべく高画質で三脚穴のあるものが好ましい。
こんなカメラのフリーツインプレートのような物もあるといいよね!

次に用意するのがソフトウェア!
CamTwistだ。
ウェブカメラ2つを取り込む時1280×720の場合は、
640×720に変更して横幅を縮ませます。

配信する時は1280×720ですよ〜!
次にPIPで2つのウェブカメラを読み込み、
左右に並べる ←左右間違えないようにね!
これで配信準備は整ったんだぜ!!

え?どうやって見るかって????
以前紹介した3D関連のTips!!これです!!

SONYのBRAVIAならAppleTVで3D体験可能!
そして
Mountain LionのAirPlayミラーリングが凄い!(動画あり)

この組み合わせで3D対応テレビにフルスクリーンでミラーリング!!

そして3D機能をONにすると・・・・

ってことです。
まだやったことないわ・・・

え?需要が皆無って?

それを言っちゃ〜おしまいだ(ノ∀`)


追記!
あっそうそう!カメラの取り付け位置は、
レンズがだいたい6〜7センチ離れてると良いんだぜ!!

Contributors

自分の写真

Apple News Site林檎塾を運営しています。

Popular Posts