2012/05/16

米控訴裁、サムスンのタブレット販売差し止め請求をAppleに許可

ロイター通信の記事です。

米連邦巡回控訴裁判所は14日、
Appleが、サムスン電子のタブレット端末
「Galaxy Tab10.1」の販売差し止め請求を行うことを認めた。

控訴裁は、Appleが求めていた
サムスン電子製タブレット端末の一時販売差し止めを退けた
カリフォルニア州地方裁判所の判断は誤りだったとし、
再審理を命じた。

14日の判決は、「Galaxy Tab10.1」のデザインに関して
Appleが主張していた特許侵害に基づいている。
スマートフォンのデザインや
スクロールに関するその他3件の特許をめぐって、
Appleが求めていたサムスン製スマートフォンの販売差し止めについては、
これを退けた地裁の判断を支持した。

両社は世界各地で、特許侵害をめぐる訴訟合戦を展開している。
Appleは昨年、サムスン電子のスマートフォンと
タブレット端末のギャラクシーシリーズが、
iPhoneとiPadに酷似しているとして、米国で訴訟を起こした。
その後、サムスンはアップルを反訴。
両社は4月中旬、米地裁のルーシー・コー判事の判決に基づき、
最高経営責任者が和解協議を行うことに合意している。

Appleおよびサムスン電子からのコメントは得られていない。

林檎塾からの一言
これは世界中に飛び火する可能性がありますね!
いい兆候だと思われます!
日本企業から散々技術を盗んできたのだから
日本の各メーカーも訴えればいいのに何やってんだろう・・・


Contributors

自分の写真

Apple News Site林檎塾を運営しています。

Popular Posts