2012/04/11

Final Cut Pro X 10.0.4アップデート


バージョン 10.0.4 の新機能

このアップデートにより、全体的な安定性、
パフォーマンス、および互換性が向上します。以下を含みます:

• 他社製のPCIeやThunderbolt I/Oデバイスを使用した場合の
 イメージ品質およびブロードキャストモニタリングの
 レスポンスが向上します
 
• マルチカム同期および編集のパフォーマンスが向上します
 
• 簡体字中国語の言語サポートが追加されます

バージョン 10.0.3 での修正

• 自動同期機能でマルチカム編集。
 フォーマットやフレームレートの混在や、
 最大64のアングルをサポート
 
• カラーサンプリングとエッジ品質をコントロールできる
 高度なクロマキーイング機能
 
• プロジェクトやイベントを新しいメディアに
 手動で接続する際にメディアを再接続
 
• レイヤー化されたPhotoshopグラフィックスの読み込み/編集
 
• XML 1.1。プライマリカラーグレーディング、
 エフェクトパラメータ、オーディオキーフレームをサポート
 
•他社製PCIeやThunderbolt I/Oデバイスを用いた
 ベータ版のブロードキャストモニタリング

このアップデートはすべてのFinal Cut Pro Xユーザにお勧めします。

Contributors

自分の写真

Apple News Site林檎塾を運営しています。

Popular Posts