2012/01/14

中国のApple Store 2店舗でiPhone 4S発売中止で大騒動

Appleは13日
顧客と従業員の安全を確保するため、
中国のApple Store 北京とApple Store上海で
iPhone 4S販売を停止すると発表した。

原因としては、
北京・上海には多くの人が殺到し、現場が混乱したからだ。
北京では卵を投げつけるシーンも見られたようです。


Appleの広報担当者は
iPhone 4Sの需要は信じがたいほど強く、
中国の店舗ではすでに完売した
そして残念ながら、多くの人が殺到したため、
三里屯の店舗はオープンできなかった。 
また、顧客と従業員の安全確保のため、
北京と上海の店舗では当面、iPhoneが販売できない
と語っています。 

iPhone 4Sは、オンラインでの注文や、
Appleの通信キャリアである 
チャイナユニコムを通じての購入が可能。

林檎塾の見解
中国人は列を作るという習慣がないので、
店舗前に集結した上、歩道を占拠。
店舗前に殺到したからでしょうね・・・
以前、北京のApple StoreでiPhone 4が発売された時
乱闘が原因でガラスが割れ、負傷者が出てましたね
それにしても、販売中止されてキレるって・・・
彼らは自業自得という言葉を知らないのか・・・

Contributors

自分の写真

Apple News Site林檎塾を運営しています。

Popular Posts