2011/08/09

SoftBank SIMロックフリーサービス開始予定

ソフトバンクモバイルは、
SIMロック解除の手数料をドコモと同じ3150円とすると発表した。
また9月1日から、新規契約時の事務手数料を3150円に値上げする。

ということは全機種?

現時点でSIMロック解除に対応する同社端末は、
ZTE製の「008Z」のみ。008Zの発売以降、
全国のソフトバンクショップでSIMロック解除を受け付ける。
なお、SIMロック解除に対応する端末であっても、
故障・水濡れがある場合や
ネットワーク利用制限携帯電話機
(料金の未払い、窃盗などで不正取得した疑いがある端末)
については対応しない。
ZTE製 008Z なにそれ美味いの? 

SIMロック解除はすでにNTTドコモが実施しており、
4月1日以降に発売する新端末はすべて対応している。
手数料はソフトバンクモバイルと同じく3150円。
イー・アクセスは、2010年末に発売した製品から
SIMロックを解除した状態で順次出荷している。
KDDIは3G通信の規格が他社と違うため、
現時点でSIMロック解除を提供していない。
またソフトバンクモバイルは、現在2835円の新規契約事務手数料を、
9月1日から3150円に値上げする。
スマートフォンをはじめとする端末の多彩化や料金の多様化、
フィルタリングの提供義務など新たな法律の施行など、
回線契約時の説明事項の増加が理由だという。
なお機種変更の事務手数料は無料で変更はない。

通信事業者の新規契約時事務手数料は、
ドコモとウィルコムが3150円、
KDDI、イー・アクセス、
UQコミュニケーションが2835円に設定している。


また9月1日から、新規契約時の事務手数料を3150円に値上げする。
って部分と、現時点って部分を見ると
SIMフリーに対応している次期iPhoneでも可能になるのでは?
軽々しい考えですが、出来れば嬉しいですよね・・・
海外でプリペイド式SIMがあるので、更に便利になりそう。
是非iPhoneでもSIMフリーサービスを実行して欲しい。
ってかやれ!


Contributors

自分の写真

Apple News Site林檎塾を運営しています。

Popular Posts