2011/08/24

iRig MicをMacに直接つないで放送する方法

iRig MicをMacに直接つないで放送する方法

iRig Micは、基本的にiPhone・iPadがいるわけで・・・
ちょっと面倒だし、iPhone・iPadを通すとノイズが酷いww
でもMacに直接つないでしまうと、
イヤホンで聞こえる音も出力されてしまうので、
自分の声・BGM・Skypeの音が
2重・3重とめちゃくちゃになってしまう・・・
かといってマイクアンプに・・・って思われますが、
端子が特殊なので給電されないんです・・・
これじゃあ放送に使えない!って思ってましたが
解決策を発見しましたのでお知らせします。

準備するもの

iRig Mic



USBオーディオインターフェイス
安価なものでいいでしょう。
イヤホンだけに使うので・・・w



iRig Micはイヤホン端子から給電を行うので、
下記に表記してあるMac以上のスペックが必須
MacBook Pro: 'Late 2008' 以降
MacBook: 'Late 2008' 以降
MacBook Air: 'Late 2010' 以降
iMac: 'Early 2009' 以降
Mac Mini: 'Mid 2010' 以降

SoundFlower・LadioCastのインストールは基本中の基本
放送したいって人はググッて基礎から身につけよう。

準備
Macのイヤホン端子にiRig micの端子を接続
USBポートにイヤホン・ヘッドホンを接続

設定方法
システム環境設定>サウンド>出力>2ch
入力>内蔵マイク

LadioCast
入力1    2ch     (メイン・Aux1)
入力2    内蔵マイク (メイン・Aux1)
出力メイン  16ch
出力Aux 1       USBデバイス

Skype
マイク   内蔵マイク
スピーカー 2ch
呼び出し音 USB

これで放送できます。

理解できなかったら今すぐググろうか^^

なんでiPhoneで録音しても2重に聞こえないんだろうか・・・
もしかして気のせい?(ぇ




Contributors

自分の写真

Apple News Site林檎塾を運営しています。

Popular Posts