2011/06/29

Final Cut Pro Xに不満持つ人に返金対応開始

Appleが、Final Cut Pro Xに不満持つ人に対し、
返金の対応を開始しました。
ここから手続きができるようです
Mac App Store カスタマーサービス


Skypeで、知り合いのテレビ局関係者さんと話しながら
ちょこっと取材させてもらったので内容を書きます。

そこまで使えないわけではないけど、
UIが一新された上、投資してきたプラグインが使えない。
だから、それまでの間共存が必要。
ウチら(業界人)から見れば、
「また投資すればいいや」って感じだけど、
100%プラグインが使えないわけじゃないんで、
そのへんは、頭の隅に入れてる。
そのうち一斉に対応させたアップデートされると思うから、
それから評価をした方がいいかもしれないね〜。
これじゃあ、まだ生まれたての赤ちゃんに、
「タバコ買ってこい!」とか
「飯は自分で作れ」って言うのと同じ次元だよw
時が経てば、解決する。
ソフトウェアも子供みたいに成長するんだからさw


また近いうちに、XMLの書き出しに対応するから、
とりあえず、使いながら様子見って感じ。
「買わずに7で頑張る」って人たちの中から
「7のまま64bit化しろ!」って声も出てくるだろうね


ってかShakeどうなったの?


まぁこんな感じw
一般でプラグイン買ってる人は、相当打撃食らっただろうね〜
まぁ自分もそのうちなんだがwww
ってか、プラグインまで買うなら職業にした方がいいと思うんだがw
副業でもいいしさw
そうすれば、なんとかプラグイン代も稼げるしw
趣味で映像作っても、世間に出さないってのは、
自己満足で終わってて非常によろしくない。
映像をYoutubeとかVimeoにアップして、
他人の評価を得ることって、結構大事だと思うんだよね。
自己満足じゃ成長できないんだよ。

自分も思ったけど、Shakeどうなったんだ・・・
神ソフトが無くなると寂しいもんですな〜(´・ω・`)

Contributors

自分の写真

Apple News Site林檎塾を運営しています。

Popular Posts